2015年11月30日

まほろば

今朝届いた、天下○平さんのメルマガを読み、目がテンになりました。

先週札幌に来られていた滝沢さんが行かれた先は、
たまに利用させていただく、健康食品のお店。
他所では見つからないレアな商品が多く、ヘンプオイルもここで購入しました。
私より主人の方がよく利用しています。
納品先が近いので、配達の帰りに美味しいリンゴや新鮮野菜を買ってきて
くれます。
『うさとの服』の、さとううさぶろうさんもご一緒に行かれたとか。
3年前『うさとの服』を購入したのは、こちらのお店の2階の特設会場でした。

こちらのお店、不思議な友人ともつながりがあると聞いています。
オーナーさんからの紹介で、友人を訪ねてくる人が多いとか。
泰平さん、うさぶろうさんがお店のオーナーさんを訪ねたという事は、
いずれ友人とも繋がるのかしらん?(すでに繋がっているのかナ?)
と、妄想を膨らませつつ読みました。

地下に何かあるというのは聞いたことがあります。
一般Pは地下に入ることは出来ないのでしょうが、また買い物に寄らせて
いただこう。
聖地だったとは...。
今まで全く感じませんでした。^^;
イヤイヤ、びっくりダ。

2015年の冬至の12月22日まで、1ヶ月を切りました。
翌日は、天皇誕生日。
よき日となりますように。










posted by マメコ at 09:48| 不思議な話 | 更新情報をチェックする

2015年11月24日

来た来た!

今朝起きたら、一面銀世界になっていました。

11月にしては暖かい日が続き、
初雪はチラッと舞った程度で積雪にはならず、
昨日までは得した気分で過ごしておりました。
ですが、いつ降ってもおかしくない時期に入っており、
ついに来たのが、今朝のドカ雪。
この冬初の雪かきをし、これで諦めがつきました。
今年冬タイヤを買い換えたので、昨年より少しだけ気持ちが軽いのが救い。

長い冬の、始まり始まり〜。

何事も気の持ちようだと、
ただひたすらに、自分に言い聞かせよう。
そして、プチ冬眠に入ります。

今も降り続いている、雪。
どうかお手柔らかに...。





posted by マメコ at 12:00| 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

2015年11月17日

エプロンの試作など

久しぶりにミシンを踏みました。

オットから頼まれている仕事用のエプロンの、試作品。

PB171192(1).JPG


4年くらい寝かせていたリネンのストレッチダンガリー生地で。
紐とポケットに、オレンジの30番の糸でステッチを入れました。

「男のエプロンの本」を参考に、
四角い布二枚を縫い合わせて紐をつけた簡単な仕様です。




以前作ったエプロンを少し改良したのですが、
着心地&フィット感をアップさせるには、もう一工夫必要みたいです。

他に端切れ消費を兼ねて、ポットマットを作りました。

PB171196(1).JPG


寝かせたままの罪庫布、少しずつでも減らしていかないと新しい布が買えません。
昨年ソレイユさんで買ったお気に入りのメルトンフリース生地、
何度か出しっ放しにしていたら、
ひざ掛けに使われ、
今ではオットが布団の上掛けとして使っています。
ちょっと寒い時にコレ一枚かけると丁度いいんだよ、って。

...。

それ、mionさんのアウターにする予定の大事な布だから、と訴えてみても、
スベスベの気持ち良さを気に入ってしまったようで、
返してくれません。(泣)





posted by マメコ at 11:28| ソーイング | 更新情報をチェックする

2015年11月14日

仕入れなど

店用に仕入れたコーヒー関連の雑貨が届き、
プライスカード作りや値札付けなど、細かな作業をしております。

今回始めてのメーカーさんから仕入れたものが幾つか。
1つ目は、ウッドのコーヒーメジャースプーン。

PB091148(1).JPG

このスプーンで、コーヒー豆約10g計れます。
店では一杯分にコーヒー豆10gを推奨しているので、丁度いいサイズ。
質感がなかなか良くて、思わずバンザイしました。
材質はアカシア。
丸っこくて軽くて、いい色合いです。
木の製品は当たりが柔らかいし、何より温かみがありますね。
これは売れるね〜、ということで追加発注決定。


もう1つ、私的にイチオシなのが、ドイツ製の保温ポット。
いわゆる魔法瓶です。

PB091127(1).JPG

こちらも想像以上に質感も色合いも良く、またまたバンザイ。
中はガラスなので取り扱いには少々気を遣いますが、デザインが良いし、
安定感があり、何より保温能力が高いのです。
カフェオレ色とこげ茶の配色が、何ともレトロないい雰囲気を醸しだしています。

このポット、店主であるオットはあまり乗り気ではなかったのですが、
妄想キャンパーの独断により、アウトドア目線で仕入れてみました。
アウトドアシーンでは、こういう保温ポットが重宝しますからね。
もちろん1つは私が既にキープしました。(ウヒヒ)
今まで使っていたポットは卵型で安定が悪く、車の後部座席で転がり放題でした。
家でも、来春以降のキャンプでも使い倒しますぞ。

以上2点は、現物を確認できずに仕入れたものだったので、
届くまでドキドキでしたが、大満足の結果となりました。

他はこんなものたち。

PB131172(1).JPGPB131158(1).JPG


コーヒー人気のおかげか、最近は雑貨系メーカーさんによるコーヒー抽出器具を、
多く見かけるようになりました。
ステンレスのポットはデザインもいいし、蓋が本体と繋がっているので、
抽出時に蓋が外れる事がない、使いやすい仕様になっています。
ドリッパーに関しては、残念ながら見た目先行の商品が多いかなという印象です。
地味な存在のドリッパーですが、実はこのドリッパーの形状が一番重要だったりします。
ただ、今まではKリタやMリタや既存の大手メーカーなどの製品が殆どで、
器具に関しては選択肢が少なく、デザインのいいアイテムも少なかったので、
新しいメーカーさんのコーヒーアイテム参入は、とても嬉しい事です。

最近Kリタがアパレルとのコラボ製品を出したそうですし、
今後デザインが良くて使えるコーヒー器具が、どんどん出てくるのでしょう。
S産業さんがどこかとコラボしたら、最高なんだけどな〜。
これからの展開が楽しみ。







posted by マメコ at 14:31| 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

2015年11月13日

またまた陶板浴

前回の気持ちよさが忘れられず、2度目の陶板浴に行ってきました。
予約をし、朝10:00に行ってみると、何やら大きな機材が入り口にドーン。
どうやら地元のテレビ局の取材のようです。

これからも通うつもりで、回数券を購入したのですが、
「お騒がせしてすみません。今日は無料でどうぞ」と、
前回同様またまた出血大サービス。
恐縮しつつ、「私たちテレビに映るんですか?」と尋ねてみると、
逆に映っても大丈夫ですか?と。
サービスしていただいたので、
主人だけならという事で、オットはお店のタオル地の浴衣に着替え、入室。
私たち二人だけでした。

約1時間、芯から温まりました。
撮影はもう無しになったのかなと、更衣室に戻ったところ、
「ご主人さんお願いします」と声がかかりました。
オットだけ寝に戻り、顔は映さないように足元から撮影したそうです。
来週あたり放映されるらしい。

今回も、カラダを温めるとこんなにも気持ちがいいという事を実感できました。
お天気もいいし、気分もいいし、このまま温泉にでも行って汗を流そうかと、
一旦家に帰ってから、先月時間を過ぎてしまい入れなかった、
支笏湖の温泉(日帰り入浴15:00まで)に行く事に。
家から40分くらいの距離なので、昼から出かけても夕方には帰って来られます。

向かった先は、丸駒温泉さん。

PB121156(1).JPG


こちらの露天風呂は湖畔にあり、支笏湖を眺めながら入れるという贅沢さ。

onsen-tenbo-man01.jpg
丸駒温泉さんのHPより、画像お借りしました。

絶景かな〜。
上の画像通り(女湯)の露天風呂でしたョ。
眺めもお風呂も、最高!
内風呂も広々していて清潔で気持ちが良く、
お湯の温度は丁度いいし、お風呂上りのお水のサービスもあるし、
お風呂上りに涼む眺めのいいスペースもあるし、とても気に入りました。
男性専用に、更にワイルドな露天があるらしく、オットはそれがいたく気に入ったらしい。
これで1.000円は、とても良心的。

陶板浴と温泉を堪能し、癒しの1日となりました。







posted by マメコ at 10:22| 北海道 LOVE | 更新情報をチェックする

2015年11月06日

初めての『陶板浴』

いつも読ませていただいているブログ、
「ガンの特効薬はミトコンドリア...」さんで話題沸騰中の、
『陶板浴』に行ってきました。
正式には『抗酸化還元陶板浴』というらしい。

ken2さんのこちらの記事でも、詳しく紹介されています。
http://ameblo.jp/kemihiryma/entry-12004585687.html

以前岩盤浴で具合が悪くなった事があるので、今まで敬遠していたのですが、
わりと近くにあるとわかったので、あちこち痛いと訴えるオットを誘って
出かけてみました。

予約をして、着替えとバスタオルなどを持参しました。
通常一時間1人1.000円のところ、今日は部屋の温度がやや低いので、と
半額にして下さいました。
時間もゆっくりお使いください、1時間半でも2時間でもどうぞと、
全く商売っ気がありません。
お言葉に甘え、2人で1.000円。
対応して下さった女性のお肌がピカピカでとても美しく、
思わず見とれてしまいました。
素晴らしいゎ、陶板浴の効果なのかしらと、期待が高まります。^^
入る前に水分補給をし、途中も飲んでくださいねとのアドバイスをいただき、
更衣室で着替えて紙コップに入れた水を持って入室。
8人分のスペースがあり、私たち二人で貸切でした。
湿度は15%、部屋の温度は40度。
息苦しいほどの暑さではないので、安心して居られます。

オットは30分、私は40分を過ぎた頃からじんわりと汗が出てきて、
とてもすっきりしました。
そして、カラダの芯から温まったのを実感。
お風呂で温まるのとは、また少し違う感じでした。
オットは仕事柄指先を酷使するため、常に人差し指の痛みを感じているのですが、
1時間寝ながら陶板に指を当てていたおかげで、久しぶりに指に違和感がないと
喜んでいました。

二人とも気分爽快、お天気も良かったので午後からはウォーキングへ。
好転反応なのか、夕方頃オットは少し頭痛がし、私は少し吐き気がしましたが、
いずれも数時間で回復。
夜までカラダがポカポカしていました。
今朝は珍しく目覚ましが鳴る前に起きられ、何ともいい調子です。
これが陶板浴の効果なのかははっきりわかりませんが、
体を温める事は健康の鍵となるようなので、また行きたいねと話しています。






posted by マメコ at 12:17| 健康 | 更新情報をチェックする