2016年04月20日

電池スペーサー

今回の熊本の地震を目の当たりにして、
改めて非常持ち出し袋の点検をしなければと思いました。

暫くの間玄関に置いてあったリュック、どこにしまい込んでしまっただろう?
食料・水・灯り・おトイレ関連・寝具など、改めて確認しておこう。
アウトドア関連グッズ=サバイバル用品にもなりますから、
軽いものは車に積んでおこうとオットと話し合いました。

昨年の秋に購入した、コールマンの電池式のランタン。
押入れにしまい込んだままになっていたのを、
久しぶりに引っ張り出してみました。


P4181747(1).JPG


単1電池を4ケ使います。
このような電池式のランタンは、このパターンが多いですね。
別売りで充電式バッテリーがあるのですが、なかなかいいお値段します。
渋ちんの私は購入を迷い、ずっと見送ってきました。
かと言って単1電池は普段あまり使わないので、家に買い置きが無い。

いずれにしても、バッテリーか単1電池かどちらかを買わないとな、と
アマゾンを彷徨っていたら、面白いモノを見つけました。

P4181742(1).JPG

パナソニック 単3形充電式電池用 サイズ変換スペーサー 2本入 単3形→単1形 BQ-BS1/2B

充電式電池のスペーサーです。
これは、単3電池を単1電池に変換できる、優れもの。
(他のサイズもあります)

ついでに、エネループの充電器セットを新調。
(上の2本は随分前のエネループ、充電器が行方不明...)

P4181739(1).JPG

P4181740(1).JPG
パナソニック eneloop 急速充電器セット 単3形充電池 4本付き K-KJ21MCC40

単3・単4を同時に急速充電出来て、電池の残量もわかります。
進化してますね。

スペーサーの中に単3電池を入れると、

P4181756(1).JPG


P4181757(1).JPG

単1電池に早代わり。

P4181758(1).JPG

これを電池部分に入れて、ランタン本体に装着&スイッチオン!

P4181765.JPG

「おぉーーーっ!」
ちゃんと点きました。
スペーサー、偉い!

LEDで調光式のランタンなので、電池の持ちもいいかも知れません。
単1を4ケとなるとかなり重くもなりますから、単3電池で軽量化にも成功〜。

このランタン、いつでも使えるように出しておく事にしました。







posted by マメコ at 08:00| 北海道 ☔| Comment(0) | キャンプ道具 | 更新情報をチェックする

2016年04月19日

パラコード

唐組紐屋 菊五郎商店さんから、パラコードが届きました。
先日のサンプルの中からジックリ選んで、ターコイズに決定。
とても綺麗な色です。
予備(タープ内用に)にブラウンを少々。

P5242021(1).JPG

自在は赤に。






posted by マメコ at 11:04| 北海道 ☔| Comment(0) | キャンプ道具 | 更新情報をチェックする

2016年04月12日

パラコード サンプル

キャンプのタープ用に、
丈夫で視認性の高いロープを探していて、パラコードに出会いました。
パラコードとは、パラシュート用に開発された丈夫なロープ。
4mmの太さで、耐荷重は驚きの250kg。(ナイロン製)

唐組紐屋 菊五郎商店さんのパラコードは、
単色と Multi Colorとバリエーションが豊富で、なかなか決められない。(嬉)
10色までサンプルをいただけるとの事で
オットの希望3:私の希望7で10色を選び、お願いしてみました。


P4111723(1).JPG

上から
ターコイズ・カモグリーン・ブラウンゴールド・イエロー・ゴールデンロッド・オレンジ
マルチカム・インクブルーシルバー・ターコイズワッフル・ハーレイ
※マルチカムだけ、細いのを送ってもらいました。


単色はビビットでいいし、

P4111718(1).JPG


Multi Colorも素敵。

P4111717(1).JPG


P4111722(1).JPG


タープに合わせてみるとこんな感じに。

P4111737(1).JPG

目立つのは、単色のオレンジかゴールデンロッド、案外ターコイズもいいかも知れません。
インクブルーシルバーやターコイズワッフルは個性的で素敵だけれど、
芝生の上では目立たないかな?
目立たないと言えばマルチカムやカモグリーン・ブラウンゴールドですが、
これはこれでシックでカッコイイ。

どれもいい。
やっぱり、悩むな〜。

オットがロープワークの本を見ながら、色々な結び方を練習中。



ロープで、ハンモックを編んでいるつわものもいらっしゃる。
細いコードは、アクセサリーも作れるそうで。
ロープの世界もなかなか面白そうです。







posted by マメコ at 08:00| 北海道 ☔| Comment(0) | キャンプ道具 | 更新情報をチェックする

2016年04月09日

A Film About Coffee

先日、コーヒーの映画を観てきました。

A FILM ABOUT COFFEE

P4081662(1).JPG


店のお客さんに教えていただいたのですが、
札幌の「シアター・キノ」さんでの上映が終了してしまった後だったので、
少し足を延ばして、苫小牧(とまこまい)の映画館「 シネマ・トーラス」さんに
観に行きました。
苫小牧は、支笏湖(しこつこ)経由で、自宅から片道1時間半ほどの距離。


IMG_2776(1).JPG


支笏湖から苫小牧までは、ただひたすら真っ直ぐな道が続きます。
(交通安全週間のため、この先にパトちゃんが隠れてました〜)ドッキリ!

苫小牧と言えば、製紙業が盛ん。(王子製紙)
アイスホッケーが盛ん。
そして、ホッキ貝が有名。
それから、北海道に初めて深紅の大優勝旗を持ってきてくれた、
駒大苫小牧高校(マー君の母校)があります。

駅周辺の中心部に製紙工場があって、煙突から煙がモクモク。

IMG_2779(1).JPG

ちょっと不思議な光景でした。(未来少年コナンを思い出す)


シネマトーラスさんは、
席数40席の、とても小じんまりとした渋〜い映画館。
A FILM ABOUT COFFEE 」は、1週間だけの短期上映でした。

IMG_2786(1).JPG


IMG_2784(1).JPG

夕方16:00から上映のお客さんは、6名。^^
ひざ掛けの貸し出しがあり、リラックスしつつも集中して観られました。

1時間10分ほどの短いドキュメンタリー映画です。
コーヒーの映像が素敵で、とても興味深い内容でした。
コーヒー生産地での摘み取り後の作業などを動画で見たのは初めて。
我が家は珈琲焙煎を生業としているので、一般の方とは少し見方が違うかもしれませんが、
とても勉強になりました。

最近のコーヒーブームの火付け役になった、「ブルーボトルコーヒー」の社長さんが
度々登場。
以前テレビで、オットが修行させていただいた「カフェ・バッハ」の田口氏を訪ねた様子が
流れていたので、もしや「バッハ」も出てくるかも、と少し期待してしまいました。
これは残念ながら...。^^

どちらかと言えば、
生産者(生豆)とコーヒーを提供するお店(カフェ)や淹れ方・見せ方に焦点を当てていて、
その中間に位置する「焙煎」はサラリと触れた程度でした。(仕方ないか)

最後のほうで、『大坊珈琲店』さん登場〜。
25年以上も前の事ですが、青山通りに面した大坊珈琲さんに、
会社の同僚たちと一度だけ行った事があります。
落ち着いた店内、珈琲のいい香り。
カフェオレが、味のあるカフェオレボウルで出てきた事に、
感動したのを覚えています。
そして、とても美味しかった。
(2013年12月にビルの立替のために閉店されたそうです)
映画の中でも、大坊さんの美しい所作が丁寧に描かれていました。

スーパーなどで、500gいくらで売られているコーヒーと、
カフェや自家焙煎店で売られているコーヒーは、一体何が違うかと言いますと、
豆のグレードが違います。(実はピンキリ)
焙煎のこだわりも違います。
鮮度も違います。
同じコーヒーではあるけれど、その品質と味は月とすっぽん。
その辺りの話も映画では説明されていました。
「スペシャリティーコーヒー」と呼ばれる上質な豆を使って、
丁寧にハンドピック(不良豆を取り除く作業)をして、
その豆の一番美味しいところを引き出すように焙煎しているのが、
良心的な自家焙煎店で売られているコーヒー豆です。
機会があれば、是非焙煎店の珈琲を飲んでみて下さいね♪

※スペシャリティーコーヒーは、生産者に適正な対価が支払われています。

コーヒーの実を手作業で一粒ずつ摘み、水で洗い、皮を取り除き、そして天日で乾かし、
さらに手作業で不純物などを取り除き、
そうやって沢山の人の手を経て、船で日本に入ってくるコーヒー豆。
オットの店にコーヒーの生豆が届くまでの苦労を、
この映画を通して改めて知ることが出来ました。

アフリカ・インドネシア・南米・中南米。
オットの店では現在11の国のコーヒーを扱っています。
こんなに沢山の国の人々と、コーヒーで繋がっていたんだな〜。

オットもいい刺激になったそうで、
早速試してみたいことがあるらしい。

「いい映画だったね。」
帰り道オットとそんな話をしながら
支笏湖の湖畔の道を走っていると、光るものが。
犬?
いやいや。
えっ?
鹿!
こっちにも、あっちにも。
10頭くらいの鹿(子連れ)の群れが、道路脇からこちらを見ていました。
あーびっくり。
突っ込まれなくて良かったゎ。


これからは、コーヒーを飲む前に『いただきます』の手を合わせよう。
生産者の皆さんに感謝、
店のお客さまに感謝、
そして、
毎日店で豆を焙煎し、
毎朝美味しい珈琲を淹れてくれる、オットに感謝。

美味しいカフェオレが、飲みたくなりました。^^







posted by マメコ at 06:00| 北海道 ☔| Comment(0) | 映画・ドラマ | 更新情報をチェックする

2016年04月05日

ミネラル水

先日、ミネラル水のセミナーに出かけてきました。
今年の2月、アメブロで大フィ−バーを巻き起こした、
あの社長さんの会社で扱っている、水のお話。
ミサさんのブログを読んで来たと言う人が、私たち以外にも
何人かいらっしゃいました。
凄い影響力ですね〜。

こちらのお水、実は以前プレゼントに当たり、1L飲ませていただいた事がありました。
その時は自分達にこの水が必要かどうかよくわからず、いつしか記憶からも薄れていき...。
2月にミサさんのブログで、とある社長さんのブログが紹介されており、
あのお水の会社の社長さんだとわかりました。
社長さんのブログに書かれていたのは、衝撃的な内容(特に限定記事)且つ私の大好物♪
そうかも知れない、きっとそうなんだろうなと大いに納得し、
毎朝太陽に手を合わせるようになりました。
大事な時期に来ているという事は、鈍感な私でも感じています。

そして今回もまた、サンプルプレゼントにちゃっかり応募しまして、
二度目の機会をいただきました。^^

今回は、隅から隅まで資料に目を通しました。
タイミングよく、札幌でセミナー開催。
これはもう、お話を聞きに行くしかないだろうという流れ。
来札されたのはサポートセンターの方でしたが、
この方のお話しがとにかく面白くて、
まるで寄席に出かけたみたいな、笑いっぱなしの2時間半でした。
内容も濃く、なるほどの連続。

農薬・添加物・化学物質・遺伝子組み換え食品・電磁波・放射能、
これらの脅威にさらされ続けている今、
健康を維持するために、酵素に働きかけるバランスの良いミネラルが必要だというお話、
よく理解できました。
(上記の脅威から身を守る努力をした上での話ですが)
水素が出来ることと、微量ミネラルが出来ることの違いもわかりました。
購入者の3割が医療従事者というお話も、興味深いです。

最近問題になっている、子宮頸がんワクチンの副作用に対しても
効果が現れているそうで、これは朗報だと思いました。
足りないものを補い、カラダに溜まった要らない物を排出する、
このとてもシンプルな作用に納得。

今回お話を聞き、続けて飲んでみたくなりました。
早速定期購入の申し込み。
父の闘病中にこういう情報があったらなーとも思いましたが、
あの時はまだ無かったのだから仕方ない。
今生きている私達の健康に役立てられたらそれでいい、と前向きに考えて、
水素風呂や時々の陶板浴と併用していきたいと思います。
我が家の受験生にも、是非とも飲ませたくなりました。(頭にも効くらしい^^)

家族が健康で、気持ちよく過ごせる事が何より幸せだと思う、
今日この頃。

このお水、自分たちのカラダのために良い(と思う)他に、意外なメリットがあるのも
魅力です。
「役に立ちたい」
「mさんを応援したい」
そんな思いで申し込んだ人が、多かったのでしょうね。^^






posted by マメコ at 11:30| 北海道 ☔| Comment(0) | 健康 | 更新情報をチェックする

2016年04月01日

Vネックプルブラウス

久々にソーイング。
WBさんの、Vネックプルブラウスを縫いました。

P4011621(1).JPG

袖口折り上げています。

P4011623(1).JPG

生地:クルールさんの薄手のタイプライター

随分手間取ってしまいました。(個人的問題)
秋にエプロンを縫って以来のミシンで、
30番の糸でステッチをかけた際の14号針のまま、気づかずに縫っておりました。
どうりで、つれたり噛んだり。
途中で「!」と気づいて針を11号に交換してからは、スイスイ、順調・順調。
久々のロックミシンも軽快に動いてくれました。
また、今回『裏コバ』というものを初めて知りました。
手持ちの本にも「裏コバ」の説明が書かれていないので、
ネットで調べて、初めて挑戦。
なるほど、表にひびかずに見返しをきれいに押さえられて、いい仕上がり。
1つおりこうになりました。

さてこのブラウス、試着してみるとかなりゆったり目だと思います。
私がそう感じるくらいだから、小柄な方にはさらに...。

白地のためか、前から見ると何だか聖歌隊風〜。
前がボワッと広がって見えるので、
試しに前にタックをとってみました。(filerさんのフロントタックブラウス風に)

P4011626(1).JPG

P4011630(1).JPG

少しラインが変わって、好みの雰囲気になりました。
タック部分を縫い止めてしまおう。

肩が下がるデザインは、とても好みでした。
ヨークと肩の線が、とてもいいアクセントなっています。

P4011620(1).JPG


※ 何か足りないと思ったら、胸ポケット付け忘れてましたー。





posted by マメコ at 11:11| 北海道 ☔| Comment(0) | ソーイング | 更新情報をチェックする