2016年04月09日

A Film About Coffee

先日、コーヒーの映画を観てきました。

A FILM ABOUT COFFEE

P4081662(1).JPG


店のお客さんに教えていただいたのですが、
札幌の「シアター・キノ」さんでの上映が終了してしまった後だったので、
少し足を延ばして、苫小牧(とまこまい)の映画館「 シネマ・トーラス」さんに
観に行きました。
苫小牧は、支笏湖(しこつこ)経由で、自宅から片道1時間半ほどの距離。


IMG_2776(1).JPG


支笏湖から苫小牧までは、ただひたすら真っ直ぐな道が続きます。
(交通安全週間のため、この先にパトちゃんが隠れてました〜)ドッキリ!

苫小牧と言えば、製紙業が盛ん。(王子製紙)
アイスホッケーが盛ん。
そして、ホッキ貝が有名。
それから、北海道に初めて深紅の大優勝旗を持ってきてくれた、
駒大苫小牧高校(マー君の母校)があります。

駅周辺の中心部に製紙工場があって、煙突から煙がモクモク。

IMG_2779(1).JPG

ちょっと不思議な光景でした。(未来少年コナンを思い出す)


シネマトーラスさんは、
席数40席の、とても小じんまりとした渋〜い映画館。
A FILM ABOUT COFFEE 」は、1週間だけの短期上映でした。

IMG_2786(1).JPG


IMG_2784(1).JPG

夕方16:00から上映のお客さんは、6名。^^
ひざ掛けの貸し出しがあり、リラックスしつつも集中して観られました。

1時間10分ほどの短いドキュメンタリー映画です。
コーヒーの映像が素敵で、とても興味深い内容でした。
コーヒー生産地での摘み取り後の作業などを動画で見たのは初めて。
我が家は珈琲焙煎を生業としているので、一般の方とは少し見方が違うかもしれませんが、
とても勉強になりました。

最近のコーヒーブームの火付け役になった、「ブルーボトルコーヒー」の社長さんが
度々登場。
以前テレビで、オットが修行させていただいた「カフェ・バッハ」の田口氏を訪ねた様子が
流れていたので、もしや「バッハ」も出てくるかも、と少し期待してしまいました。
これは残念ながら...。^^

どちらかと言えば、
生産者(生豆)とコーヒーを提供するお店(カフェ)や淹れ方・見せ方に焦点を当てていて、
その中間に位置する「焙煎」はサラリと触れた程度でした。(仕方ないか)

最後のほうで、『大坊珈琲店』さん登場〜。
25年以上も前の事ですが、青山通りに面した大坊珈琲さんに、
会社の同僚たちと一度だけ行った事があります。
落ち着いた店内、珈琲のいい香り。
カフェオレが、味のあるカフェオレボウルで出てきた事に、
感動したのを覚えています。
そして、とても美味しかった。
(2013年12月にビルの立替のために閉店されたそうです)
映画の中でも、大坊さんの美しい所作が丁寧に描かれていました。

スーパーなどで、500gいくらで売られているコーヒーと、
カフェや自家焙煎店で売られているコーヒーは、一体何が違うかと言いますと、
豆のグレードが違います。(実はピンキリ)
焙煎のこだわりも違います。
鮮度も違います。
同じコーヒーではあるけれど、その品質と味は月とすっぽん。
その辺りの話も映画では説明されていました。
「スペシャリティーコーヒー」と呼ばれる上質な豆を使って、
丁寧にハンドピック(不良豆を取り除く作業)をして、
その豆の一番美味しいところを引き出すように焙煎しているのが、
良心的な自家焙煎店で売られているコーヒー豆です。
機会があれば、是非焙煎店の珈琲を飲んでみて下さいね♪

※スペシャリティーコーヒーは、生産者に適正な対価が支払われています。

コーヒーの実を手作業で一粒ずつ摘み、水で洗い、皮を取り除き、そして天日で乾かし、
さらに手作業で不純物などを取り除き、
そうやって沢山の人の手を経て、船で日本に入ってくるコーヒー豆。
オットの店にコーヒーの生豆が届くまでの苦労を、
この映画を通して改めて知ることが出来ました。

アフリカ・インドネシア・南米・中南米。
オットの店では現在11の国のコーヒーを扱っています。
こんなに沢山の国の人々と、コーヒーで繋がっていたんだな〜。

オットもいい刺激になったそうで、
早速試してみたいことがあるらしい。

「いい映画だったね。」
帰り道オットとそんな話をしながら
支笏湖の湖畔の道を走っていると、光るものが。
犬?
いやいや。
えっ?
鹿!
こっちにも、あっちにも。
10頭くらいの鹿(子連れ)の群れが、道路脇からこちらを見ていました。
あーびっくり。
突っ込まれなくて良かったゎ。


これからは、コーヒーを飲む前に『いただきます』の手を合わせよう。
生産者の皆さんに感謝、
店のお客さまに感謝、
そして、
毎日店で豆を焙煎し、
毎朝美味しい珈琲を淹れてくれる、オットに感謝。

美味しいカフェオレが、飲みたくなりました。^^







posted by マメコ at 06:00| 北海道 ☔| Comment(0) | 映画・ドラマ | 更新情報をチェックする