2016年11月29日

なんと清々しい事か

先週の真冬並みの猛烈な寒気は少し落ち着き、
日差しの明るい晴れやかな朝を迎えました。

昨夜、気になっていた『つき物』がようやく取れたもよう。
綺麗サッパリ消えてくれて、本当に清々しい。
良かった、良かった。
今夜はりんごのほっぺで乾杯でもしよう。

さて、今日は火曜日。
ハグの日、いえ、『逃げ恥』の日ですね。
毎週楽しみに観ています。
ヒラマサ君とみくりちゃん、二人ともかわいらしくて、
「ガンバレ〜」と応援したくなりますね。
私はこのドラマで、星野源さんの(声の)ファンになりました。

私が最近見ているのは、「逃げ恥」と、アニメ「ハイキュー」の2つくらい。

ハイキュー公式 http://www.j-haikyu.com/anime/
ハイキューは絵の上手さ(躍動感)はもちろんのこと、
ストーリー展開や、個性的なキャラクター(声優さんもピッタリ)、
どれをとっても魅力たっぷりで、
毎週日曜の晩、帰宅したオットと録画したハイキューを見るのが、
恒例になっています。
現在は3期、『春高予選決勝 烏野VS白鳥沢戦』。
決勝戦5セットマッチを丁寧に描いていて、見応え十分。
現在8話まで放送されていますが、特に4話が良かった〜。 

ミドルブロッカー月島の、

「ほんの僅か いらだちと焦りを含んだ綻びを 待ってたよ」

クールな月島が、相手の一瞬の綻び(ほころび)を見逃さず、
相手エース牛島のスパイクをピシャリっと止めるこのシーン、
細かなカット割りもクールで、白鳥沢戦の中で一番好きなシーンです。
ゥワァーー!と鳥肌が立ちまして、
ツッキーが(初めて)バレーボールに嵌った瞬間の、
ガッツポーズ&雄叫びに、さらにゥオーーとなりまして、
ただ今ド・はまり中。^^
息子に「また見てるの?」と呆れられるほど、このシーンは何度見ても飽きない。
だってここ、ハイキュー史上一番の名場面でしょうよ。(個人的に)

いつかDVDを買ってしまいそう。
それくらい、スカッと爽やかなハイキュー、最高です。








posted by マメコ at 10:25| 北海道 ☔| 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

2016年11月17日

石けん作り

久しぶりに石けんを作りました。

一体どれくらいぶりだろうと、過去記事を探ってみたら、
最後に作ったのがこちらのラベンダー尽くしの石けんで、
2012年の1月の事でした。

P1080432(1).JPG

実に4年半ぶりの石けん作りになります。
まずは、オリーブオイル・ココナッツオイル・パームオイルなどの
ベースオイルを調達。
今回は、基本のマルセイユ石けんを作ります。
久しぶりに前田京子さんの本を開き、
手順を頭に叩き込んで、

さぁ、始めようか。

苛性ソーダの取り扱いには十分注意して、
シンクの中で精製水で溶かして、
オイルを湯せんにかけて融かして。

それぞれがおよそ40度に揃ったところで、オイルに苛性ソーダ水を少しずつ
加えながら、泡だて器を使って20分撹拌。
ただひたすらに撹拌。
タイマーを見ながらグルグル回す、回す。
20分ただ突っ立っているのも勿体ないので、
足踏みをしながら、その場駆け足をしながら、
ウエストをひねりながら、ただひたすらにかき回す。
実に単調な作業ですが、このかき混ぜ方次第で
気泡がない綺麗な石けんに仕上がる(経験上そう思っている)ので、
ここは休まず丁寧にかき混ぜ続けます。

ピピピッ、ピピピッ。
かき混ぜ、終了〜。(昼の12:00)

PB153266.JPG

ラップをかけて数時間に一度かき混ぜて、
型入れの硬さになるまで放っておきましょう。
型入れは明日の昼頃かな?と呑気に構えていたら、
サウジ戦(サッカー)が終わった頃には早くもトレースが出始めました。
偽トレースを疑ってみるも、どうやら本当のトレースみたい。
寝る前には型入れのタイミングとなりました。
今回香りづけはなし。
少し余った分にピンクのクレイで色づけし、こちらも型入れ。
次回の飾りに使おう。

型にラップを敷いて、石けんタネを流し込んだのが夜の12:00。
朝まで放っておいたら危ないところでした。
発泡ケースにしまって、更に24時間保温。


朝取り出して見てみると、固まり始めていました。


PB163278.JPG


型入れ時点で少し硬くなり始めていたため、表面が滑らかにならなかったゎぃ。

PB163268.JPG

クレイを混ぜたら更に硬くなってしまった、ピンクver.

PB163272.JPG


事前にオイルを融かしておくことや、温度を揃えること、
段取りが悪くて手間取りましたが、
久しぶりの石けん作りはやっぱり楽しくて、
月桃(ハーブ)を注文し、インフューズドオイルと蒸留水、
ダブル使いで『月桃石けん』を作ろうかと思案中。

型入れまで済めば、あとはじっと待つだけ。
大事なのは、
型から出すタイミングとカットするタイミング、
そして最後の楽しみ、スタンプを押すタイミング。
はやる気持ちをグッと抑えるのが、きれいに作るカギでしょうか。

3Lのオリーブオイルを使い切るまで、
せっせと仕込みまっせ〜。






posted by マメコ at 08:00| 北海道 ☔| 手作り石けん | 更新情報をチェックする

2016年11月14日

スーパームーン

今夜は満月。
スーパームーンだそうですね。

14日の夕方17時過ぎから、朝方6時過ぎまで大きな月が見られるようです。
地球の周りを楕円に周っているいる月が、地球に一番近づき、
更に満月になる月を、『スーパームーン』と呼びます。

今夜は、意識して空を見上げよう。







posted by マメコ at 12:38| 北海道 ☔| 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

2016年11月09日

ココア&ショウガ

真冬のような寒さにも、少しずつ体が慣れてきました。
今日の最高気温は2℃。
でも寒く感じません。

家に居るときは、気温より日差しがあるかどうかのほうが大事。
日差しがあれば雪も解ける。
先日の大雪も、昨日の雨と日差しですっかり解けました。
ヨカッタ・ヨカッタ。

冬になると生姜生活を始めます。
普段はcoffee☕党ですが、冬はチャイも飲みます。
しかし、今年はココア生姜。
「むくみ腸にいいらしいぞ」と、TVでやっていた内容をオットが教えてくれました。
私は落下腸だけど?
むくみ腸という言葉自体初めて聞きましたが、落下腸の私にもココア生姜は良さそうなので、
早速試しています。
確かにポカポカ体が暖かくなって、末端の冷えにも深部の内臓の冷えにも
良い感じです。

ところが、TVの影響なのでしょうか、
近くのスーパーの純ココアの棚が空っぽ。
100g400円のココアはあっという間に飲み切ってしまうので、
製菓材料のお店で500gや1kg入りの大袋を買っています。


ココアパウダー / 1kg ココア ココアパウダー

スーパーで買うより断然お得。
家族みんなで飲んでいたら、1`もあっという間に消費してしまいます。

ショウガにはジンゲオールとショウガオールという成分があるそうで、
ジンゲオールは毛細血管に血液を行き渡らせて手足を温める事が出来ますが、
替わりに内臓を冷やしてしまうと聞いたことがあります。
ショウガオールは内臓を温めるので、その心配はない。
生の生姜を乾燥させたり熱を加えることで、ジンゲオールがショウガオールに
変化するとか。

毎朝生姜をすりおろして飲んでいましたが、
干した生姜の方が冷えにもお腹の調子にもいいそうで、せっせと生姜を干しています。

ショウガの大袋を買ったら、すかさずスライス。

PB093250 (1).JPG

PB093248.JPG

干したら、こんなにちょびっとに。

PC193405.JPG

生姜パウダーもウルトラ生姜に替えました。


高知県産 しょうが粉末100g (ウルトラショウガ)蒸気殺菌工程 乾燥生姜粉末【スプーン付】[01]


PB093242.JPG

PB093263.JPG

ウルトラ生姜は、製造段階で乾燥+加熱をしているらしい。
今までの生姜パウダーと味も香りも特に変わりはないように思いますが、
製法から、ショウガオールが多く含まれていると思われます。

冷えと腸に効くのなら、こんなに嬉しい食材はありません。
ココア+ショウガ+はちみつは、案外飲みやすくて、ミルクなしでも飲めます。
これなら、冬の間続けられそう。

それから、
今まで簡易な空気清浄機し使った事がなかった我が家。
遂に、プラズマクラスターを注文しました。
受験生の次男の部屋用です。


シャープ 加湿空気清浄機 プラズマクラスター搭載 ホワイト KC-F50-W

加湿も出来るし、これは良さそう。
今まで通販生活の気化式タイプを使っていましたが、
持ち運びはしずらいし、フィルターの汚れ落としがちと面倒で。
息子がいない時は、私の居る隣の部屋で使わせてもらっちゃおう。
窓が開けられないこの時期、こうすれば良かったんだと、
今さらながら知りました。

後は精油で殺菌&清浄。
これでにっくきカビをwで撃退だ!




posted by マメコ at 14:23| 北海道 ☔| 健康 | 更新情報をチェックする

2016年11月07日

亜麻(フラックス=リネン)の話

昨日、札幌は大雪に見舞われました。
我が家周辺は30cmくらいの積雪。
昨日は雪かきに追われ、今朝は体中がキシキシと痛い。
これほどのドカ雪は、真冬に数回ある程度。
雪の予報は出ていましたが、まさかここまでとは。
たいそう驚きましたことヨ。

北海道がカラフルだった、今では懐かしさすら感じる夏の話で、
ちょこっと現実逃避を。

昨年の秋に直播きしたフラックスが、今年の6月に元気に咲きました。

P6212288.JPG
(こちらは観賞用のフラックス)

追加で5月に直播きしたフラックスも、2か月ほど遅れで元気に咲き、
時間差で2度楽しめました。
涼しげな青い小花が揺れて、その姿にどれだけ癒されたことか。

第一陣の種がこぼれて、9月には新しい芽も出ました。

PA142998.JPG


PA143000.JPG


とても繊細に見えるフラックスですが、なかなかに逞しい。
さすが、道産子。^^

9月10月、数回に分けて種を採りました。

PB073222.JPG
亜麻公社さんのプレゼントでいただいた観賞用の黒い種から採れたもの。

PB073230.JPG
2番目に蒔いた種から採取したもの。(亜麻紡ぎ体験の時に先生からいただいた種)

こちらの茶色の種は、「フラックスシード」として食用で売られているのと同じですね。
数年前、せっせと食べていました。過去記事


こぼれた種から、来春沢山の芽が顔を出すかもしれません。
来年種が沢山取れたら、オットの店のお客さんにプレゼントしたいな。
楽しみ・楽しみ。

こぼれ種から芽が出る逞しさですから、
どこかにそっと撒いたら、芽が出る可能性大です。
そこで、一つ提案。
スキーシーズン以外は使われていない、春〜夏のスキー場に、
フラックスの種を撒いたらどうでしょう?
午前中だけ青い小花が揺れる斜面、
最高に素敵じゃないですか?
映画の撮影に使ってもらえたりして、と夢が膨らむ。^^

札幌近郊にはたくさんのスキー場があります。
藻岩、手稲、札幌国際、キロロ、ルスツ、ニセコ。
冬しか使われない、広大な土地があちこちに。
フラックスは輪作の必要があるそうなので、2年続けて植えることは出来ませんが、
順番でやってみたらどうでしょう?
斜度のきつい上級者コースは無理でも、
緩やかなファミリーゲレンデならきっといける!

実際、小樽にあるオーンズスキー場は、数年前から夏の間百合園として営業している
そうです。


昨年当別町の亜麻畑におじゃました時の画像です。(ピークには数日早かった模様)

P7090434(1).JPG

P7090430(1).JPG

P7090431(1).JPG

数年前から亜麻公社さんが札幌近郊で、フラックス栽培を広めていらっしゃいます。
ただ、こちらの畑はフラックスの種の採取(亜麻仁油)のためで、
リネンの原料になる茎の部分は廃棄されるそうです。
勿体ないですよね〜と、亜麻紡ぎ体験の時に先生が話してくださいました。

フラックスは花が小さいので、百合のような豪華さはないし、
香りもないし、遠目にはボンヤリしてしまうかも知れません。
フラックスは近くで見て、初めてその可愛らしさがわかる花。

風に揺れる青い小花はとても涼しげで、
種からは貴重な「オメガ3」の油が摂れて、
茎はリネンの原料になる、
そんな、超お利口さんなフラックス。

健康に欠かせないオメガ3を含む亜麻仁油は、今後ますます注目されていくと思います。
ラベンダーの栽培に向く土地は、フラックス栽培の適地でもあるそうです。
見てよし、食べてよし(亜麻仁油)、着てよし(リネン)のフラックスの栽培が、
北海道でもっと広まればいいのにと思わずにいられません。






posted by マメコ at 13:07| 北海道 ☔| リネン&ヘンプ | 更新情報をチェックする

2016年11月05日

サヨナラ、秋

今朝カーテンを開けたら、外は一面銀世界。

11月に入ったばかりだというのに、連日一桁の気温です。
早くも12月並みの寒さになっていて、
今日の最高気温は3度って、マジですか?

全国の天気予報などを見ると、20℃とか、
それはまるで遠い異国の話のよう。

確か去年も1ヵ月早く冬がやってきて、12月でマイナスの気温になって、
私はブーブー文句を言っていた記憶があります。
今年は更に1ヵ月早まっている感じ。
一体どんな冬になるのだろう。
どうかどうか、お手柔らかにお願いします。

昨日、木枯らしが吹く中、
北大のイチョウ並木を見に出かけました。(出入り自由)
銀杏拾いのピークが過ぎたのか、観光客はまばらでしたが、
黄色く色づいたイチョウがとても綺麗でした。

おじゃまします。

PB043190.JPG
(正面入り口付近)


広い敷地内を学生さんたちが自転車で行き交う光景は、何度見てもいいもの。

PB043209.JPG


PB043206.JPG


PB043214.JPG


PB043198.JPG

いいものを見せていただきました。

この後、近くにある秀岳荘のセールへ。
戦利品は、オットの冬用のSORELのブーツ。
今朝、早速履いていきました。(グッドタイミング)


先週は江別の野幌森林公園で紅葉狩り。
途中『SORA』さんで美味しいパンを沢山買い込み、向かいました。

6月に歩いた時は鬱蒼としていましたが、
この時期は葉が落ちて、とても明るく感じられました。

PA273116.JPG

PA273117.JPG

PA273130.JPG

PA273141.JPG

PA273163.JPG

PA273158.JPG

PA273173.JPG


お昼過ぎから夕方16:00くらいまであちこち回り、
10キロ近く歩きました。



その前の週は2週続けて、近くの公園で紅葉狩&ウォーキング。

PA193055.JPG

PA193056.JPG

PA193075.JPG

PA193084.JPG

PA193074.JPG


3週間前はこんな景色の中にいいただけに、
今朝の雪景色が嘘みたい。

10月初旬の定山渓のカヌーから始まり、
出勤前に紅葉の公園を歩きに行ったり、
例年以上に紅葉を愛でた秋でした。
大好きな秋。
さよなら、2016の秋。

願わくば、もう一度戻ってきてくれないかな〜。
昨日まで鮮やかだった景色、もう一度目に焼き付けておきたい。
いくら何でも、雪景色はまだ早過ぎる。
日ハムのパレードは、2週間も先ですよー。






posted by マメコ at 11:49| 北海道 ☔| 北海道 LOVE | 更新情報をチェックする

2016年11月01日

祝!日本一

11月になりました。
カレンダーも残り2枚か。

札幌は、10月下旬に初雪が降り、
ここ数日最高気温が10度にも届かない寒い日が続いています。
10月ってこんなに寒かったっけ?と震え上り、早くも靴下2枚履き。^^

そんな寒さを吹き飛ばしてくれたのが、日本シリーズでの日ハムの優勝。
盛り上がりました〜。
燃えました〜。
胃がキリキリしました。

20日に優勝パレードが行われます。


7年前のパ・リーグ優勝の時のパレードを、次男と見ました。過去記事

P1040603(1).JPG

P1040630(1).JPG

P1040637(1).JPG


あの時は、ダルビッシュがいて、ヒチョリがいて、小谷野もいて、
そして稲葉もいたのでした。

今回は『日本一』だから、さぞかし盛り上がるのでしょうね。
でも、紙吹雪はナシみたいです。

大谷君、一度生で見てみたいな。
行こうかな。






posted by マメコ at 10:55| 北海道 ☔| 北海道 LOVE | 更新情報をチェックする