2017年01月31日

ミネラルの話

今から15年前、父をガンで亡くし、
その後母が鬱になり、
信頼できる友人からの助言のおかげで、
医療のインチキや、薬の怖さを知ることが出来ました。

我が家では何か不調が出た時、
極力不自然なモノ(薬)を避けて、自然なもので改善する方法を選びます。
インフルエンザワクチンの怖さを聞いてからは、打っていません。
自分たちの体に元々備わっている、自然治癒力に期待しています。

肩こりが辛いと訴えるオットと、久しぶりに陶板浴に行ってきました。
ゆっくりじんわり芯まで温まって、コリもほぐれた様子。
体を温める事、免疫力を上げる事、極力余計な(薬、添加物、化学物質など)
ものを体に入れない事が大事かなと思います。

昨年春から、オットと毎朝『希望の命水』(ミネラル水)を飲んでいます。
72種類以上のミネラルがバランスよく含まれているそう。
2リットル入りを定期購入し、
一人分30ccをコップ一杯の水で薄めて飲んでいます。(酸っぱいので)
2人で飲んで、1ヵ月で少し残るくらい。
この命水は、以前misaさんのブログで何度か紹介され、
サンプルをいただく機会がありました。
その時は、同封された書類を殆ど読まずに終了。(ゴメンナサイ)
その後社長さんのぶっ飛びブログのファンになり、(社長さんブログはコチラ■ )
二度目のサンプル試飲の機会に恵まれました。
この時は、書類を隅から隅までじっくり読みました。
『足りないものを補い、要らないものを排出する』
このシンプルな説明に、定期購入を決めたのでした。

原発事故以降、健康について考える事が増えました。
自分たちの健康ももちろんですが、息子たちの将来を考えると、
色々心配になってしまいます。
口に入れるものを真剣に選んでいかないと、そのツケが回ってきそう。
なので、ご飯を炊くときに混ぜたりしています。

私たち夫婦には特に目に見える変化はないのですが、
(爪が伸びるのが早くなったと実感するくらい)
長男にハッキリとした変化がありました。

実は一昨年の6月、長男の左手にイボが出来まして、
イボにいいという民間療法を試してみました。
残念ながら効果なし。(過去記事
その後半年以上皮膚科に通院して、何度か液体窒素で取ったり、
体質改善のためと処方された、ヨクイニン(ハト麦)を飲んでいたのですが、
なかなか改善されず、その間もイボは少しずつ増えていきました。

ハードな毎日を送っていたので、抵抗力が落ちているのではないかと思い、
昨年の5月頃だったか、試しに命水を朝食前に30cc飲まてみたところ、
3日目くらいから少しずつイボが小さくなっていき、
1週間後にはすっかりきれいになっていました。
ポロリと取れるとかではなく、自然消滅した感じでした。

これには息子本人も大層ビックリした様子。
液体窒素の治療はかなり痛いものらしく、
再発予防のためにも、疲れを感じる時などは時々命水を飲んでいます。
以降、イボは出来ていません。
また出来たとしても、命水で解決するだろうと思えるので一安心。

ミネラルは見えないところで、私たちの体の中を日々整えてくれているのだろうと
思っています。
微量ミネラルは、偏った何かを摂るのではなく、絶妙なバランスこそが大事だそうで。

命水の会社JESさんで、無料サンプルがいただけるキャンペーンが始まりました。
http://www.j-smc.co.jp/meisui-sample.html

最近読ませていただいている脳神経科のお医者さんのブログでも、
ミネラルと脳の関係について書かれていました。
鉄欠乏や、亜鉛・マグネシウムなど、
微量でも欠かすことの出来ないミネラルの大事さについて。
大いに納得できる内容でした。
原発事故による〇尿病の予防にも、ミネラルが決め手になるような話を別の場所で
読みました。
今の日本人に足りないのは(必要なのは)、やはりミネラルなのかもしれません。

命水の他に今も続けているのは、
水素風呂と、就寝時にバイオラバーアイマスク。
時々、タカダイオン。
たまに陶板浴。
そして、炊飯器にはいつも姫川薬石。(気に入っているので。^^)

他には油や調味料を見直したり。
グルテン・フリーにも興味がありますが、
こちらはなかなか実践できずにいます。
後は深い呼吸を心がけて。

健康で、毎日機嫌よく暮らすことが出来れば、
それで十分幸せかと。💮





posted by マメコ at 08:00| 北海道 ☔| 健康 | 更新情報をチェックする

2017年01月22日

かわいい動画

かわいい動画を見ました。





映画「かみさまとのやくそく」そのものの世界観で、ホロっときましたョ。
かわいいイラストと、さださんの優しい歌がバッチリ合っていますね。
今からうん十年前の、まっさらの状態だった私。
自分で両親を選んで、姉と「あっちでまた会おうね」と約束して(弟も?)、
この世界に下りてきたのでした。(どうもそういう事らしい)
この地球に生まれている人、もれなくそうなんですよね。


「 さぁ おもいだそう
  私が地球で
  したかったことを

  喜び
  楽しみ
  愛すること 」



以前不思議な友人から聞いた話では、
私の今世のテーマは、
「家族の愛をとことん味わう事」
なんだそう。

両親・姉弟、
そして、夫・息子たち。
山あり谷あり、
色んな意味で、たっぷり味わっております。

あの頃の自分とのやくそく、
今の私は果たせているのかな〜。






posted by マメコ at 08:00| 北海道 ☔| 不思議な話 | 更新情報をチェックする

2017年01月18日

精油色々

受験生の息子が夜なかなか眠れないと言うので、精油を幾つか
購入しました。

今回揃えたのは、
安眠用に、ラベンダー、オレンジスイート。
集中力を高めるのに、ローズマリー、レモン。(←今さら遅い)
この組み合わせ、認知症予防にいいと以前TVでも話題になりましたね。
風邪の予防にティーツリー、
咳止めとして、ユーカリ・ラディアタ。


P1093521.JPG


手作り石けんの香り付けに、今まで沢山の精油を使ってきましたが、
正直、グレードに関しては「?」の安価なものばかり。
今回は効果効能に期待したいので、品質と安全性の高い精油はどこのものなのか、
少し調べてみました。
その結果、精油と言えば『プラナロム』と、多くの方がプラナロム社の精油を
支持していらっしゃる事がわかったのですが、プラナロムのは如何せんお高い。
なので、メディカルグレードで少量(5ml)でお財布に優しい、フロリハナや、
オーガニックのラドロームのにしてみました。
唯一ラベンダーだけは、プラナロム社のものに。
とても柔らかでいい香りです。
ラドロームのレモンも、自然で好きな香り。

しかーし、
肝心の息子からは安眠のラベンダーも集中のローズマリーも、
臭いと嫌がられ、精油作戦は失敗。
ただ、咳止めのユーカリを卓上加湿器に数滴垂らして使用してみたところ
案外効いたようで、お医者に行かずに収まったのがせめてもの救い。

精油を購入し、アロマの本などを読んでいるうちに、
肌のお手入れをしたい気持ちがふつふつと沸き起こりまして、
2014年の冬から続けてきた肌断食を一時中断。
実際肌断食は、私の場合可もなく不可もなくといった感じで、
何もつけないのは楽なのだけど、それで悩みが改善したわけでもなく、
老化肌を放置する勇気もなくなってきた、というのが正直なところです。
久しぶりにビタミンC誘導体やセラミドなどの美容液を使い始めました。
何だか楽しい。^^
ズバリ、シミとハリに期待しています。
ちなみに、化粧水は今も使っていません。

以前使っていた遮光瓶を引っ張り出してきて洗いました。

P1093514.JPG

肌断食中、カサつく時はワセリンを塗ってきましたが、こちらも変更。
シアバターやココナッツオイルを塗ったり、
ラベンダーの他に、シミに効くと言われるレモンの精油を混ぜたホホバオイルを
試したり。(レモンは光感作作用があるので夜のみ使用)

精油でレモン以上にシミに効果があるのは、意外や意外、セロリなんだそう。
セロリの精油があるなんて、初めて知りました。
このセロリの精油がなかなかにお高くて、他に数種類の精油を入れる事を考ると
とても手が出ない、そう思っていたら、
シミ&シワに効きそうな精油がブレンドされた、マッサージオイルを
見つけましたョ。
プラナロムの精油が使われているので、お得感があります。

P1173529.JPG

さてこのオイル、セロリの他にローズウッドやセージが入っていますが、
とにかくセロリ臭が凄い。
セロリ!感半端ない。
キャリアオイル(ローズヒップ)で薄められているのにも関わらず、セロリの
一人勝ち。
これでシミが薄くなるならこれくらい我慢できる、と本人は思えるのですが、
周りはそうはいかないようで、
お風呂上りに使ったら、家族みんなから迷惑がられて居場所が無くなりました。
これは、誰もいない時にこっそり使うのが良いのでしょう。(本人は慣れるけど)
心なしか少し肌が明るくなってきたような気がして、
何度も鏡を見ては喜んでいます。楽しいナ。🎵
一瓶使い終わる頃には、もう少し変化が感じられるかな。うひひ。

天然とは言え、精油は濃度が高いため注意も必要です。
子供や妊産婦には使えない精油、高血圧の人には注意が必要な精油など、
禁忌事項もあるので、本を借りてきて勉強中。
『アロマテラピーの教科書』は、成分などの詳しい説明もあって、
読み応えがありました。
皮膚軟化作用や皮膚弾力回復作用が期待できる、有難ーい精油もあるみたい。
次は、コレだナ。

P1173527.JPG

香りで癒される他に、
肺や肌からの吸収による体への効果があると言われている精油。
様々な精油のパワーを試して(信じて)みたくなります。





posted by マメコ at 08:00| 北海道 ☔| スキンケア | 更新情報をチェックする

2017年01月14日

落ち着いて

お寒うございます。
今朝の札幌の最低気温は、マイナス14℃。
キンキンに冷えています。

この最強寒波、しばらくとどまるようですね。
今日は広い範囲で雪の予報が出ていますが、
どうぞお気を付けください。

さて、今日明日はセンター試験。
我が家の次男も参戦します。
受験モードになるのが遅く、
やり残したことが山盛りのようですが、
出題が好物でありますようにと、そんな淡い期待を抱いて
出かけて行きました。

そうであるよう、母も祈りましょう。^^
落ち着いて頑張れ〜。



posted by マメコ at 09:39| 北海道 ☔| 子供 | 更新情報をチェックする

2017年01月08日

月桃石けん

店の事や家の事、やることが山盛りだったそんな年の瀬に、
石けんの仕込みをしました。(←悪いクセ)

今回は月桃石けん。
沖縄に自生する月桃(ゲットウ)。
こんな葉っぱです。

PC203411.JPG

スパイシーで清涼感のある香り、
もちろんお茶にして飲む事も出来ます。

11月に、月桃の葉をオリーブオイルに漬け込んでおきました。

PB223299.JPG

数日で、オイルにグリーンの色が付き、
一ヵ月後には更にグリーンが濃くなり、
ひょとすると淡いグリーンの石けんが出来るのではと、期待が高まる。

PC203409.JPG

今回は、この月桃インフューズドオイルに、
マカダミアナッツとアーモンドオイルを配合した、少し贅沢なレシピです。

前回の気泡大量発生の失敗を踏まえて、
一体どの時点で気泡が発生するのか、注意深く観察。

オイルを温める際も、気泡が出来ないように注意して、
苛性ソーダ投入の際は、オイルとソーダ液の温度を42度に揃えて、
空気が入らないように丁寧にかき混ぜて、
1時間おきの撹拌の際も、その都度気泡をチェック。

その結果、今回は殆ど気泡が発生しませんでした。
前回なぜあんなに気泡地獄になったのか、結局分からずじまい。
うーむ。

年明けに、型出し&カット&スタンプ。
期待通り、淡いグリーンの石けんになりました。

P1053496.JPG


P1053479.JPG


今回もエッセンシャルオイルは使用せず。(なのでお財布に優しい)
解禁は2月後半頃かな。




posted by マメコ at 08:00| 北海道 ☔| 手作り石けん | 更新情報をチェックする

2017年01月06日

おめでとうございます

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

昨日までお休みをいただき、のんびり過ごしていました。
元旦は初日の出を見にちょこっと外に出て、
ひと眠りしてからおせち。

今年は、毎年作っていた『炒り鶏』をやめました。
オットも私も好きなのですが、息子たちに不評で毎年残ってしまうのです。
「少しだけ作る」が苦手で、いつもドーンと出来上がる炒り鶏。
結婚してからずっと作り続けてきたので、いざ作らないとなると淋しいけれど、
替わりになりそうなものをCOOKPADで探して、
今年は生春巻きと煮豚にしました。


P1013472.JPG
チリソースも手作り。


P1013471.JPG

煮豚(肩ロース)は圧力を掛け過ぎたようで、ちょっとホロホロになりましたが、
玉ねぎのソースが美味で好評でした。

他に、お雑煮といつもの栗きんとんや黒豆などなど。

食後は「一年の計は元旦にあり」で、
オットと今年の計画や希望について話し合いました。

我が家には受験生がいるため、人込みへ出かけるのはなるべく控えまして、

2日はゴロゴロしながら駅伝や映画三昧で、
3日は公園でウォーキング、
4日は日帰り温泉、
5日に初詣に出かけて、帰りに人気のおうどん屋さんに寄って。

雪かきも殆ど必要なく、穏やかな年始を過ごせた事に感謝です。

初詣のおみくじは、オットは毎度の大吉で、私は末吉。
この末吉が、実に私にピッタンコな内容でした。
オットの大吉に負けていないって思えるくらい嬉しい内容で、
確か、『自由になって苦しみを逃れて、楽しみの多い身となる運』とか書かれていました。
有難くて、勇気凛々湧いてくる、そんなメッセージ。
オットも、「おっ、いいじゃない、〇〇〇にピッタリじゃないか」って、
二人してこの末吉に喜んでいました。^^
結んできちゃったけれど、持って帰ってくれば良かったゎ...。

療養中の母を横浜の姉がしばらく看てくれることになり、
昨年の秋に迎えに来てくれました。
こちらは雪で閉ざされる時期が長いので、
少しでも体を動かせるように、場所を変えて刺激を与えて、
そして私を休ませるため、など色々考えて動いてくれました。

やらなくちゃが無くなり、おかげで心身ともに楽になりました。
のんびりと気楽なお正月が過ごせたのも、姉や義兄のおかげです。
感謝・感謝。

今年も「毎日を機嫌よく過ごす」を意識しようと思っています。

幸せに生きるには、幸せになる「考え方」が必要だそうで、
いかに楽しく機嫌良く過ごせるか、
それは自分の「考え方次第」で、
これがなかなか難しいのだけれど、自分にしか出来ない事。
つまりは、
『自分を救えるのは自分』ってところに行き着くのです。やっぱりこれだ〜。

以前不思議な友人がこんなアドバイスしてくれました。

「人って自分の性格はなかなか変えられないけれど、
見方を変える事は出来るんだよ」


どう捉えるか、どう見るか。
鳥のように、高いところからの視点で見られたら、
小さな事に囚われる事なく、大らかに朗らかに、
ご機嫌さんで生きられるんだろうな。

2017年がHAPPYな1年でありますように!









posted by マメコ at 10:30| 北海道 ☔| 徒然・・・ | 更新情報をチェックする