2018年12月21日

切り文字サイン

オットの店の切り文字サインが完成しました。


木の切文字やさんにオーダーした、20cmの「COFFEE」の文字。

PC124191.JPG

壁に縦に張る方法を色々考えた末、
メンテナンスのしやすさを考慮して、壁に直貼りせず木の角材に貼り付けて壁に固定する事にしました。

壁取り付け前のほぼ完成品。
作業がしやすいように、2本に分けました。

PC204236.JPG


風の影響でガタツキが出ないよう、文字に脚を付けましょう。
ここは、大・大好物のダボ仕様で。

ヒノキの丸棒をカットして、

PC134206 (1).JPG

ダボ穴に差し込んで、

PC134198 (1).JPG

PC134204.JPG

脚に色を塗って、

PC134209.JPG



角材の裏から文字を固定します。


PC194223.JPG

PC194226.JPG

釘締めを使って打ち込んで、

PC194229.JPG

空いた穴をダボで塞ぎます。
あー、楽し。

PC194234.JPG


早速取り付けてみました。


PC204256.JPG


日中はもう少し視認性が高いのですが、照明が当たると中央の角材と文字の影が重なってしまい、ちとわかりづらい...。
うむ。
取り敢えず、この冬の間はこれで様子をみましょう。


PC204261.JPG


もう一つ進行中の黒板イーゼルは、年明けになることが確定。
なかなか思うようには進みませぬが、店にしっくり馴染む看板を完成させたいなと思っています。



posted by マメコ at 10:35| 北海道 ☔| Comment(0) | DIY | 更新情報をチェックする