2019年05月31日

美笛キャンプ泊(幻編)

こんにちは。

先週末、北海道をすっぽりと覆った季節外れの猛烈な暑さから一転、ここ数日は過ごしやすい気温に落ち着いています。
一昨日私たちは今年初めての美笛にキャンプ泊に向かいました。
が、数時間後には帰宅。

大事な 道具を忘れました。

嘘みたいなおマヌケな話。
物置から大型の荷物を車に詰め込むのは、一応オットの担当。
私は食材や小物を担当。
忘れ物ない?なんて会話も出発前にしたはずでした。

美笛に到着したのは11:00.
場所は選び放題なくらい空いていて、ここにしようと決めてテントを広げた時にオットの口から信じられない言葉がこぼれました。

あっ、ポール忘れた。

またまたー、何言ってるの?
冗談だよね?

本当に忘れた....。

テントのポールを忘れたの?
ちょっと待って、落ち着いて探してみよう。

オレ、ポールを積んだ覚えがない。

ギャー、本当に忘れたんだ。

気を取り直してデイキャンプに切り替えようかと思ったものの、今日はタープを持って来ていない。
陽ざしもきついし、帰るしかないか。
呆然としながら、一旦広げたテントを畳んで撤収。

受付に行って、肝心な荷物を忘れたので今日は帰りますと伝えると、
又来てくださいよ、とおじさん笑って返金してくれました。
すみません、本当にすみません。来月また来ます。
私たちも笑うしかない。

滞在時間はわずか数10分。

せっかくだからと美笛川の源流のオコタンペ湖に寄って、

P5295218.JPG

神秘的な湖を上の方からチラリと眺めて、帰ってきました。

P5295221.JPG

私はショックで(もちろんムッとして)口数が減っていましたが、オットは案外ケロッとしている様子。
あそこに寄ろうかとか、あれ食べて帰ろうかとか、私の機嫌を取ろうとあれやこれやしているのが伝わってきます。
それじゃと寄ってみたら、定休日。そんなもんだ。

ちょっと遠回りして欲しかった花の苗(オンファロデス)を買ってもらい、幾分気が晴れました。

P6015229.JPG


その日オットは、お皿洗いも雑草抜きも自主的にしてくれましたっけ。

近場の美笛でまだ良かった。
これが朱鞠内だったりしたら目も当てられない。
私も今回シイタケとアスパラを忘れたけれど、絶対忘れちゃいけない「モノ」がある。
次回からは気を付けよう。

色々楽しみにしてた初めての美笛泊でしたが、6月にリベンジします。








posted by マメコ at 13:37| 北海道 ☔| Comment(0) | キャンプ | 更新情報をチェックする