2019年07月24日

ホワイト国解除と、注意喚起情報

外務省が19日、韓国の日本大使館前で起きた車両放火事件を受けて、
注意喚起のスポット情報を出しています。

在韓国日本国大使館付近での車両の炎上事案に関する注意喚起

続いて22日には、釜山にある日本総領事館に学生たちが侵入した件で再度注意喚起。
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo_2019C084.html

注意喚起ですが、下の映像を観るともっと危険な状況になっているのでは?と感じます。

総領事館侵入の動画がこちら。

https://youtu.be/JgNmdHAiwmw

ちょっと驚くレベルの騒ぎです。
この動画、日本人も見てるんですよー、ドン引きしてますよー。

法を犯して侵入して、排除されるとギャーギャー喚き散らす、この激しさは一体何なのでしょうね?
韓国の学生さんのようですが、なんでこんなに攻撃的になっちゃうんだろう。
お互い、捏造された歴史に踊らされてきたんです。
歴史を正しく理解したら、あなた方が抗議すべき相手は、自国の政府だったと気付くでしょう。

レーダー照射、大使館へのテロ行為、領事館侵入、産経新聞乱入、竹島上空でのロシア機への威嚇行為、WTOへの提訴、徴用工差し押さえ資産の現金化、見せかけの不買運動、
もうお腹いっぱいなくらい、やらかしてくれていますが、こうやって騒げば騒ぐほど益々こじれて日本人の心証が悪くなっていくのが、彼らにはわからないみたいですね。

経産省のホワイト国解除に関するパブリックコメントは、今日が締め切りです。
それに合わせたように、
かの国はホワイト国解除を撤回して欲しいと言って来ているそうですが、自分たちがその原因を作った事を反省するわけでもなく改善策を打ち出すわけでもなく、相変わらずトンチンカンなご都合発言を繰り返しています。
もうどうしようもない。

渡航禁止→金融制裁→○○なんてシナリオもあるかも...。

気の済むまで反日やって盛り上がって、巨大な墓穴でもせっせと掘り続けてればいいのだ。
もう放っておけばいい。

相変わらず反日マスコミは、吉本のどうでもいい話ばかり。
公共放送にも外国人が多数在籍しているって、異常事態ですよね。
こんな反日マスコミはもう要らないから、一緒に墓穴に放り込んじゃえ。

マスコミの中の健全な日本人勢力、ガンバッテ!!

「ホワイト国解除」の発動が楽しみなだなぁ。
まともに付き合う事など所詮無理な相手なのだと、日本国民の大半が気付きました。
極力関わり合いを減らして、これ以上ネガティブに引っ張られないようにしたいものです。

李承晩がかの国の人々に信じ込ませた捏造の史実。
これは非常に受け入れがい事でしょうが、ここから始めないと何も始まらないような気がします。
かの国の人々におかれましては、いつの日か真実を受け入れて想いの方向を修正するきっかけとなれば、救われる日も必ず来るかと。

それにしても、日本はこれまでよく我慢してきたなと思います。
捏造の歴史で罵詈雑言を浴びせられ続け、代償として日本国民の血税が吸い取られ、数多の侮辱・屈辱に耐え、長い間歯がゆい思いをしてきました。
経産省が正当に反論しただけで、こんなにあちらが大騒ぎになるとは...。
こんなに脆い国だったとは、いやはや驚き。
ようやく悪夢から解放されるのかと思うと、感無量です。
ホワイト国解除のついでに、日本の中に巣くう勢力(反日マスコミとか)から日本を取り返せたら、
本当にサイコー。
そんな日も遠くないですよね。


これから先は、燻り続けて留まるのも、軽やかな方へ行くのも、個人の自由。
今は大事な時期らしいですから、いつまでも争ったり憎悪にまみれていたら、
また重たい世界での体験を延々と繰り返す....。

なんてね。






posted by マメコ at 17:00| 北海道 ☔| Comment(0) | 日本・世界の話    | 更新情報をチェックする

2019年07月14日

パブリックコメント

経済産業省が、
韓国に対する輸出貿易管理令の一部を改正する政令案について、パブリックコメントで国民からの意見を募っています。
(7/1〜7/24まで)

https://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=595119079&Mode=0

私も書いてきました。
「大賛成」と。

「W・G・I・P」

この言葉をご存知でしょうか?

これは、「War Guilt Information Program」 の略です。
大東亜戦争後の昭和20年から、サンフランシスコ講和条約発効によって日本が主権回復を果たした昭和27年までの7年間の占領期間に、連合国軍最高司令官総司令部(GHQ)が占領政策として行った、

戦争への罪悪感を日本人の心に植えつける宣伝計画
です。

詳しくは、関野通夫さんのこちらの本に書かれています。




多くの方がご存知のように、日本には日本人と見分けのつきにくい「かの国」の人たちが沢山います。
戦後GHQが彼らをうまく利用したのでした。

駅前の一等地にド派手なパ〇ンコ店。普通に考えたらおかしな事ですよね。
在〇には特権があるとか年間凄い金額が流れているとか、
帰化した国会議員が某政党には沢山紛れ込んでいるとか、
その弊害はキリがないほどです。
ヤレヤレ。

また、マスコミの乗っ取られぶりは今や周知の事実。
かの国のダメージになる報道や日本の国益に沿う報道はなるべくスルー。
偏向報道やりたい放題です。
ヤレヤレ。

2008年に起きたリーマンショック。
アメリカ発のサブプライムローンに端を発するリーマンブラザーズの経営破綻。
原因は諸々ありますが、
リーマンブラザーズ経営破綻の直接的な引き金を引いたのが実はかの国だったと、今回の件で知りました。
これは、日本では殆ど報道されなかったそう。
そんなこんなで、世界中から信用を失っているかの国の銀行。
その信用保証を、実は日本の銀行がしているのですって。
これも初耳でした。
銀行もビジネスとして行っている事ですが、「信用状」というのだそうです。
かの国では、日本の銀行のお墨付きを得る事で海外との取引が成り立っているわけです。
もし、この信用状の保証が停止したら...。

そんなおんぶにだっこ状態なのに、捏造の歴史でいつまでも日本に難癖をつけてくるのは、一体どういう思考回路で?
よくわかりませんね。
ベトナムのライダイハン問題に、彼らはどう答えるのだろう?

それにしても、幼少期から熱心に反日教育をして日本を敵視している国を、よりによって「ホワイト国」に認定していただなんて、ブラックジョーク過ぎて笑えませんよ、まったく。
日本人のお人好しも度が過ぎると、本当に危ないと思っています。
脱亜論」にもあったように、
やはり付き合う相手はよくよく考えた方がいいのかも知れませんね。

嘘つきとはもう付き合えないよ、という事で粛々と対処して欲しいと切に願います。
信用を得るのには時間がかかるけれど、失うのは一瞬ダ。

騙したり、陥れたり、呪ったり、恨んだり、裏切ったり。
これは〇流歴史ドラマでよく見かけるパターンですが、
21世紀の今も同じような事を延々と繰り返していることに、ただただ驚くばかり。ある意味おめでたいのかもね。
こんなに情報が溢れている時代に生きているのに、ネガティブな感情に雁字搦めの人生に疑いを持つことはない?
子どもや孫の世代にも、捏造の歴史を継承させていくおつもりか?
それで幸せ?

そんな空気の中で生きるなんて、考えるだけでゾッとします。
早く自国の嘘に気付けばいいのになと思います。

戦後教育で自虐史観を刷り込まれ、私たちは日本人としての誇りを奪われ続けてきましたが、それもそろそろお終いにしないとね。
教科書では教えない、日本の本当の歴史を私たちに早く公開して欲しいものです。
今回の件は、日本人のまあるい愛国心にポッと火を灯す、そんな出来事になるのかも知れません。

宅急便の箱がきれいなまま届くとか、
レジに並んでいて嫌な思いをする事はめったにない、とか、
公共の場のトイレが綺麗で気持ちがいい、とか、
ゴミ出しのルールをみんなで守っているとか、
日々当たり前の光景も、ありがたい事ばかり。

かの国や日本国内にいる反日にやられっぱなしの日本ではありますが、
龍神様の背中の上で、(友人談)
宇宙に届く日本語を話す、(友人談)
そんな日本に日本人として生まれ育ったことに、心から感謝。






posted by マメコ at 11:17| 北海道 ☔| Comment(0) | 日本・世界の話    | 更新情報をチェックする

2019年07月10日

しおりルーペ

久しぶりに地図を買い替えました。
カーナビの使い勝手がイマイチで、全体を把握するにはやっぱり地図が頼りになります。

地名が大きくて見やすいのを選んだつもりだったのですが、

P7045410.JPG


小さ過ぎて笑ってしまったのが、高速道路の料金表。

P7045399.JPG

SA名も料金もどちらも全く読めません。(私には模様にしか見えないレベル)

高速はめったに使わないので、普段殆ど開かないページではあるのですが、
いざ調べようと思うと、お手上げなくらいのミクロの世界です。
いちいち虫眼鏡を探すのも面倒なので、地図に挟んでおける「しおりルーペ」を購入してみました。

P7045396.JPG

カメラ型の、薄いルーペです。




3倍なので、実際に見えるのはこんな感じ。

P7045403.JPG

まぁ、何とか見えるようになりました。





posted by マメコ at 12:00| 北海道 ☔| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

2019年07月06日

スパイスカレー

スパイスカレーがマイブームです。
昨年ジャドプールさんで美味しいインドカレーを食べて以降(ミルチさんや豊平峡ONSEN食堂のインドカレーも美味しいです)、TVでインドカレーの番組を目にする事も多く、家でスパイスカレーを作るようになりました。

まず初めは、AIR SPICE(カリ〜番長水野さん)の月替わりのスパイスセット(レシピ+スパイスセット)を購入して作ってみました。http://www.airspice.jp/

P1314411.JPG

おしゃれなパッケージで届きます。

P1264373.JPG

ホールスパイス、パウダースパイス、レシピ入り。

P1264382.JPG

P1314416.JPG


P1314429.JPG

P1314438.JPG

P1314453.JPG
(鶏肉とヨーグルトは別入れ)

P1314458.JPG

このセットは2〜3人分用。
美味しかったですが、濃い味に慣れてしまっている息子はやや物足りない様子。

スパイスカレーの本を色々借りてきて、

P1284398.JPG

本の中の基本のチキンカレーも作ってみました。
こちらもややあっさりめの味。

次に書店で見つけたのが、鎌倉のオクシモロンさんのレシピ本。
お店のレシピが惜しげもなく公開されている、お宝本です。
我が家の好みの味でした。



鎌倉OXYMORONのスパイスカレー 〜スパイス5つからはじめる、旬の野菜たっぷりの具だくさんカレー〜

最初はレシピ通りに作り、
2回目からは、はじめのスパイス(ホール)を増やしてみたり辛さをプラスしてみたり、アレンジして作っています。
定番のチキンカレーはもう何度もリピートしていて、和風キーマカレーも好評でした。
(よく作るページはコピーして使用しています)

P2154538.JPG
(2日目のチキンカレー 息子の大盛りver. )

ただ、オクシモロンさんのカレーは水野さんのレシピに比べると、スパイス(パウダー系)の使用量がかなり多めです。

P2284635.JPG

スーパーで売っているGABANの小瓶や、カルディのスパイスはすぐに使い切ってしまうので、

P1254362.JPG

インド雑貨・アジア雑貨-TIRAKITAさん(https://a.r10.to/hvdBRz)で、大きめのボトル入り(100g)をまとめ買い。

P2234582.JPG

P2244605.JPG

調子に乗ってフェヌグリークやマスタードシードなども購入しましたが、いまだ出番はなし。

クミンやコリアンダーは特に多く消費するので、すでに残り僅かです。
次回は大容量の袋入りを買ってみようと思います。

スパイスカレー用の鍋も購入。
スパイスカレーは、たっぷりの玉ねぎを飴色になるまでよく炒めてから煮込むのがコツ。
この作業なかなか根気がいるので、炒めやすい少し深めの鍋があると良いです。
東京カリ〜番長さんのオリジナル鍋やレミパン、ruhru、グリーンパンなど候補に挙がりましたが、いずれコーティングがダメなってしまうテフロン鍋やセラミック鍋はどうも気が進まず、鍋探しはかなり難航しました。
あちこちで情報を求めて最終的に落ち着いたのが、made in japanのステンレス鍋でした。
宮崎製作所さんのジオ鍋です。


P7055426.JPG

P7055433.JPG
(片手鍋20p・18cm)

宮崎製作所 ジオ 片手鍋 20cm 日本製 IH対応 オール熱源対応 15年保証 GEO-20N
宮崎製作所 ジオ 片手鍋 18cm 日本製 IH対応 オール熱源対応 15年保証 GEO-18N

ネット購入がお得です。

20cmは、5人分のカレーがたっぷり作れるサイズ。
オールステンレスで耐久性抜群(15年保証付き)。
鍋の柄は熱くなりにくく、素手で持てます。
厚手で、玉ねぎをじっくり炒めてからの煮込みもバッチリ。
焦げ付かず、気持ちよく使えています。
一つだけ難点を言えば、少し重たい事でしょうか。
柄の向こう側の小さな取っ手(熱くなりますが)は、鍋を移動させたい時などに両手で持つことが出来てとても便利です。

少し小ぶりな片手鍋の18cmも後から買い増しました。
こちらは常備菜作りや揚げ物に大活躍。

美しく丈夫なGEO鍋。
とても気に入ったので、次はすき焼きにも使える浅めの両手鍋を仲間に加えたいな。

ターメリック(ウコン)は高齢者の脳にもいいらしく、今月80歳の誕生日を迎える母もスパイスカレーを気に入ってくれています。
この夏もスパイスカレーの世界を楽しみたいと思います。



posted by マメコ at 08:00| 北海道 ☔| Comment(0) | 料理 | 更新情報をチェックする

2019年07月01日

洗い物カゴ用ネット

7月になりました。
今年ももう半分が過ぎたんですね。
早い、早い。

カインズで購入した折り畳めるカゴ。
キャンプで洗い場を往復する時のカゴとして使っています。

P6265347.JPG


洗い物を終えて、サイトでお鍋や食器を自然乾燥させる事がよくあります。

P6265352.JPG


そんな時のための、虫除けネットを作りました。

P6265350.JPG

網戸みたいで、地味ですね。
以前レイサの2人用インナーを解体した時のネットを再利用して、周りにゴムを縫いつけただけの簡単な仕様です。

このカゴはサイドが透け透けなので、「それ意味ある?」とオットは言いますが、
こういうのは気持ちの問題。
上からの侵入を防ぐだけでも随分違うんじゃないかなと、私は思うのです。




posted by マメコ at 09:42| 北海道 ☔| Comment(0) | MYOG(キャンプ道具) | 更新情報をチェックする