2020年03月02日

『ビタミンC』

緊急事態宣言が出た北海道から、コンニチハ。
この週末札幌中心部はシーンと静まり返っていたようです。
一昨年9月のブラックアウトのような静けさだったとか。

外出をなるべく控えるようにと知事さんがおっしゃいましたが、
土曜日の午前中スーパーに買い物に行くと、年末並みの混雑でした。
レジには長い列。
お米やトイレットペーパーやティッシュを購入している人も目立ちます。
食料の備蓄を皆さん意識されているように感じました。

さて、今日の本題「ビタミンC」について。
前回のオーソモレキュラー(栄養療法)学会からの提言を実践するため、サプリを摂取する事にしました。
今まで「栄養は食事から摂ればいい」と、サプリには否定的でしたが、藤川徳美先生や三石巌先生の本を読んで考えを改めました。
普段の食事で摂りきれていない栄養素がままあるようだと。
藤川徳美先生のこちらの本は目からうろこの連続でした。売れてるみたいですよ。


P2276946.JPG

医師や薬に頼らない! すべての不調は自分で治せる

病気はお医者さん(薬)が治すのではなく、自分で勉強して自分で治す。
必要な栄養素が体内にあれば、体(DNA)は勝手に治してくれる。

藤川先生のFB
https://www.facebook.com/100003189999578/posts/2706948779421429/?d=n

早速サプリをiHerbで購入。 
ビタミンC,D3,A、E、鉄、マグネシウム、セレンなどを注文しました。
2/26日に注文しましたが、海外からなのでまだ届いていません。
26日の時点で、ビタミンC1000の品切れが多かったです。
カゴに入れている間にも「在庫がありません」表示が出てしまいました。
他のメーカーのものに変更せざるを得ず、それすらノンビリしてたら無くなりそうで、今世界中の人がビタミンCを購入しようとしているような気さえしてきて、焦る焦る。
こんなスリリングな買い物も珍しい。(笑)


ビタミンCだけでも早目に飲んでおきたいと、アマゾンで安価なビタミンCの粉末タイプを購入しました。

P3026956.JPG
【1kg】高品質ビタミンC粉末100%(L-アスコルビン酸)(計量スプーン付)

1sで1.500円くらいなので、サプリを購入するよりお得感があります。

P3026958.JPG

缶に詰め替えました。
付属のスプーン擦切り一杯は、1cc(約0.8g)。
少し山盛り気味にして1g摂ります。
水だと溶けにくいので、ホットのはちみつレモンにしたり、オブラートで飲んだり、オットの仕事場で飲む分はカプセルに詰めています。

P3026959.JPG

家で飲むには、袋タイプのオブラートがとても便利で、1回分約1gが楽々入れられます。
カプセル0号だと0.4〜0.5gくらいしか入らないので、2個摂取で1g。

P3026964.JPG

ついでにカプセル詰めに使える、ミニじょうごのセットも購入。

P3026969.JPG
カプセルディスポベンリーナ

P3026973.JPG

P3026975.JPG

漏斗を使ってチマチマ詰めます。粉が詰まりやすいので、爪楊枝で突きながら押し込む感じ。
2・3個くらいなら楽しいけれど、10個作ると飽きてくる。
直接カプセルを粉の中にダイブさせて入れるのが一番簡単かな。(笑)
衛生上どうかとは思うけれど。

P3026982.JPG

ビタミンC関連の本を何冊か読んでみましたが、
『ビタミンCの有効性』については、過去に何度も医学会や製薬業界からの圧力や妨害があったと書かれていました。
特許もなく誰でも簡単に手に入れられる身近なビタミンCで、病気が治ってしまっては困る人たちが沢山いるのでしょう。

『風邪にはビタミンC』と昔からよく言われていた事ですが、どうやら血中濃度がカギのようです。
ビタミンCは多く摂っても不要なものは体外に排出され害がないそうなので、1日3000r(1gを3回)を目安に摂取していきます。

新型コロナウィルスに罹患してしまった場合、自力(自宅)で治すしかなさそうな雲行き。
ならば、『免疫を高めて、迎え撃つ』 しかないか。
そんな覚悟を持って過ごしたいと思います。










posted by マメコ at 11:09| 北海道 ☔| Comment(0) | 健康 | 更新情報をチェックする