2020年04月16日

本当の姿

再アップします。

多くの人々は、メディアに騙されてきました。
特に日本のメディアはCIAのポチだから、彼らは未だに反トランプ。
今まで恣意的に偏った情報ばかりを流してきたので、日本人にアンチ・トランプさんは多いのだと思います。

トランプさんがアメリカ国民に向けて語っていた内容が、コチラです。





何と戦うのかがはっきりとわかる、そんな演説ですね。
祖国と国民を思う気持ちが溢れていて、私は感動しました。
悪に屈せず立ち向かう覚悟を決めた勇敢なリーダー、トランプさん。
そんなトランプさんを選んだアメリカ国民もまた、素晴らしい。


2016年、スイスの地下トンネル開通を祝い、こんな儀式が行われていたそうです。



悪魔崇拝そのものですね。
何故こんな演出をしているのか?(彼らの本質だから)
『陰謀論』でも『都市伝説』でもなく、これはリアルな現実です。
長い間この地球ではおぞましい儀式が、サタニスト達によって行われてきました。
まるで映画の中のストーリーのような陰湿で残酷な事が、現実に起きていたのです。

オランダ人作家ジャネット・オセバード氏によるドキュメンタリー動画があります。
イルミナティ、或いはカバールと呼ばれる世界を操る裏政府の実態と崩壊。
これから全世界に起こる革命について。1〜10まで。
心臓の強い方はググってみてください。

9以降は、希望に満ち満ちています。

パート9
https://youtu.be/IV7-uFD3DVw
パート10
https://youtu.be/95FMYemke8A

本当にこうなるといいですね。


女王様やバチカンをも操る「人間ではない存在=悪魔」がこの世に存在する事を、10年ほど前に不思議な友人から聞いた事があります。
怖いと言うより、そんなのに操られていたの!って感じでただただ呆気にとられてしまいました。
人々の恐怖心は彼らのエサになりますから、怖がらずに笑い飛ばしてやるくらいが丁度いい。

今起きているパンデミック騒ぎは、そんなイカレタ彼らの終わりの始まりだと思っています。

トランプさんを非難し続けていた、ハリウッドのセレブ達。
彼らはなぜあれほどまでに、トランプさんを敵視していたのでしょうか?
あの島(エプスタイン島)で、一体何が行われていたのか?
ハリウッドに限らず、王室関係者や富を独占するエリートたちも訪れていた島。
これから彼らの正体が明らかになるだろうと囁かれています。


こちらのプロボクサーの方が語っている内容は、そのものズバリだと思われます。
ただし、かなり際どい表現が出てきますのでナイーブな方は見ない方がいいかも知れません。





日本にもあちら側の人、沢山いるのでしょう。
そんな子分達も、いずれ芋づる式に、ジ・エンドとなるようです。
多少の混乱はあるでしょうけれど、その後の世界には希望が持てます。


「サラとソロモン」の中の好きな言葉。

しあわせな結末へ意識を向け続けて。
万事は良好だよ。


地球の夜明けを、楽しみに待ちたいと思います。






posted by マメコ at 17:39| 北海道 ☔| 日本・世界の話    | 更新情報をチェックする