2020年05月18日

#検察庁法改正案 の黒幕

結局見送りになったようですが、
奇妙なくらいにバズっていた、#検察庁法改正案に抗議します 騒ぎ。

ジャーナリストの須田慎一郎さんが、3か月前にその黒幕をズバットと予測してました。
流石です。

「検事総長人事に介入しているのは、官邸ではありませんよ。
朝日新聞です。」
 第二弾、7分過ぎ〜

またまた、「火の無い所に煙を立てる、捏造のエキスパート、朝日新聞」の仕業でした。
朝日新聞が、おともだちの林名古屋高検幹事長を.どうしても検事総長にさせたかったのが、この騒ぎの発端だったみたいですね。
いつもの朝日です。
いつもいつも、日本を貶めるのに必死な、朝日新聞。

モリカケ
慰安婦問題
南京問題
徴用工問題
吉田調書問題
反日展示の、愛知トリエンナーレのスポンサーなどなど。

キリがないほどございます。
https://sarutobisasuke.hatenablog.com/entry/2018/09/09/朝日新聞_不祥事・逮捕者一覧

もはや日本の癌細胞でしかないこの集団。
こんな反日組織、早く潰れちゃえばいいのに、なかなかにしぶといのね。

この問題の本質は何か?を、押さえておきましょう。









原英史さんの解説は、24分頃から

上念さんによれば、#検察庁法改正案に抗議します の殆どがフェイクツイートだったようです。
それも99%がフェイクって。
何だそりゃ。

公務員の定年延長を望んだのは誰より公務員であって、
安倍内閣よりこの法案を通したかったのは、立憲民主だったとか。
自治労ってことか。
何だそりゃ。

出来レースだったとはね。
それも、皆が困っているこの時期にやろうとするとはね。
さすが、立民だ。

まぁ、騒ぎに便乗したG能人の多くは、まるでGホイホイみたいでした。
彼らは、日本の事など知ったこっちゃない立ち位置の方が多いのでしょうから、今更驚きはしませんが。






posted by マメコ at 16:44| 北海道 ☔| Comment(0) | 日本・世界の話    | 更新情報をチェックする

2020年05月16日

『プラン・デミック』

どうやら下記の動画は、彼らにとって相当都合の悪いもののようです。
不都合な真実が語られているのでしょう。
何度も消されています。
削除される前に是非ご覧ください。

映画「プランデミック」我々の命、自由、健康を支配する計画
ジュディ・マイコヴィッツ(Dr.マイコヴィッツ)

https://www.bitchute.com/video/aTSLR86irgBP/ 前編

https://www.bitchute.com/video/iw1V6Q9Ldrtf/?fbclid=IwAR1-Zi33xNU1ceXnc-5q1DsqIjP5mooPVOh9tn7glRq_zXmRRUE0RiyFCSk 後編

後編05:50
「インフルワクチンを受けると、コロナウィルスを注射されることになります」との驚きの証言も出てきます。
家に閉じこもって自然界や他者との接触を断ったり、過度な手洗い、マスクの着用は、返って他の病気が蔓延しやすくなるとの説も。
分かる気もしますね。
日々細菌と触れ合いながら免疫力を高めているのだから、無菌状態が続くと体は脆くなるのでしょう。

札幌の外出自粛要請が解除されたら、DAYキャンプに行きたい!

アメリカのお医者さんたちも声を上げ始めています。
日本のお医者さんたちはどんな立ち位置でいるのかな?
※日本版ファウチと呼ばれているノーベル賞の某Y先生は、私的にはスルーです。







posted by マメコ at 10:01| 北海道 ☔| Comment(0) | 日本・世界の話    | 更新情報をチェックする

2020年05月15日

オバマゲート

緊急事態宣言が未だ解除されない北海道から、こんにちは。
とは言っても実際は、石狩地方(石狩市、当別町、新篠津村、札幌市、江別市、千歳市、恵庭市、北広島市)以外の地域は解除されていくようです。
羨まし。

運動不足解消に、10年以上前に遊んだ懐かしの「Wii Sports」を久々に引っ張り出してきて、いい汗かいております。
やっぱり面白い。
ついついマジになって、翌朝筋肉痛になってます。


さて、
5/11、トランプ大統領が、
He got caught, OBAMAGATE! と、ツイートしました。
彼(オバマ)は捕まったとも取れるし、オバマの尻尾を捕まえたとも取れるのだそう。
ちなみにオバマゲートとは、オバマが4年前の大統領選挙期間中にFBIを利用してトランプを盗聴していたとされている疑惑です。

8日、ロシア疑惑で罪に問われていた元国防情報局長官・元大統領補佐官のマイケル・フリン氏の起訴が取り下げられ、FBIの嘘が暴かれました。

その3日後にこのツイートです。
アメリカでは大きな話題になったようですが、日本では一切報道はありませんでした。
しかし、国際政治学者の藤井厳喜さんも13日この件について発信されました。




ついに始まった。
そう思って良いのかも。

4年前のトランプさんの就任演説です。



日本のメディアで伝えられてきたトランプさんのイメージと随分違いませんか?
日本のメディアは反トランプでしたからね。
そのトランプさんの妨害をしていた大元が、前大統領のオバマ。(更にその上もいるわけですが)

さてさて、
前代未聞の大嘘がバレてきたところで、日本はどう変わっていくのかな?

次はコロナの嘘もバレるかな?
医療の嘘もマスコミの嘘も政治家の嘘も、宗教の嘘も歴史の嘘も、いづれ全部バレて行くのでしょう。
捕まる人も多そう。

行け、行け!






posted by マメコ at 11:38| 北海道 ☔| Comment(0) | 日本・世界の話    | 更新情報をチェックする

2020年05月10日

信じたいものを信じればいい

明日は5.11。
不思議な友人から、「毎月11日は窓が開く日」だと聞いた事があります。
窓が開いて、隠されていた事などが表に出て来る日なのだそう。
そろそろ何がしの発表があるかもと、首を長くしてお待ちの方も多いと思います。
「Q」とは無関係のあの方も、5.11に注目されていましたっけ。
アメリカのロックダウンも日本国内の自粛も、徐々に解除されてますからね。
そろそろ来るかな?
5月中にはあるといい、まぁ気長に待つとします。

そう、それは地球維新。
良からぬコントロールからの解放になります。
というわけで、今はこんな気分です。
「民衆の歌」



2番手のオスカル風の方、誰かと思ったら平原綾香さんなんですね。ビツクリ。
こども店長の加藤清史郎くんは、もっと分からなかったけど。

人は自分の信じたいものを信じて生きていますから、信じた道を行けばよいと思うのです。
途中で誰かに出会い、自分の視野が広がる事もあるのでしょう。

私の場合10年前に不思議な友人に出会い、不思議な世界の話の他に、医療の嘘、薬の怖さについて教わりました。
当時母が鬱で入院しており、処方されている沢山の薬の危険性について彼女は忠告してくれました。
また、18年前父を癌で亡くしたのですが、その時の癌治療も受けてはいけない内容だったと彼女から聞き、自分の無知に気付き大変ショックを受けました。
おかげで色んな本を読み漁り、それ以降家族全員インフルのワクチンは受けない事に決めました。
身体を守るどころか害にしかならないと知ったからです。
以前読んだホメオパシーの本でも、インフルワクチンと自閉症や認知症との因果関係に触れられていて、ゾッとしたものです。

インフルワクチンの怪しさはググればいくらでも出てきます。
本も出ています。
それなのに未だにご丁寧に毒入りワクチンを打つ人がいるのが不思議で仕方ないわけですが、それとてその人にとっては信じた道です。
だけど、お子さんにも危ないものだから、お節介おばさんはどうしても言いたい。
それだけは『やめとけ』と。

「ナカムラクリニック」さんのツィートの一読をお勧めします。
https://twitter.com/nakamuraclinic8

多くの人がこの罠から抜け出すことが出来ずにいると、このコントロールに満ちた世界を変える事ができません。
多くの人がインチキと認識すれば、いずれこの世からなくなるものが沢山あると思います。
だから、気付いてほしい。
身近な事からでいい。
ペットボトルの表示を見て。
アスパルテームなどの合成甘味料が使われていませんか?
昔はそんなの使われてなかったのに。
お菓子の原材料を見て。
焼き菓子の多くには、『狂った油』と言われるマーガリンやショートニングが使われています。
これは欧米ではすでに使用不可になっているものです。
どうして日本はOKなの?
口に入れるものに良からぬものが使われていて、具合が悪くなったら病院に行って薬を飲んで、予防にワクチンを打つ。
そんなサイクルに一般の人はどっぷり嵌って、その裏では誰かが大儲けをして薄笑い。
ヤダ、ヤダ、そんな悪魔的思考の世界。
だから気付いてほしい。

コロナが実際存在するのかどうかも怪しくなってきています。
https://www.bitchute.com/video/CPLyoWIQLsUK/

今や存在そのものを疑われているコロナウィルスですが、
テレビをつければ、やれレムデシビルが承認されただの、コロナのワクチン完成に期待するような話ばかりが垂れ流されていて、心底ウンザリしてテレビを消す毎日。
日本のテレビはDS(ディープステート)や、世界中の人類にワクチンを打ちたくて堪らないビルゲイツ(キ・ル・ゲイツ)の共犯との認識でいます。
以前、子宮頸がんワクチンで被害を受けた少女たちに強引な取材をして問題になっていた某村中女史までが、今やコロナの件でテレビに出て語っています。
ペンネームで活動している自称医師。
もう何が何だかワケワカメ。

というわけで、
ワクチンを勧める人は、
テレビに出てる人も、
ネットで活動する人も、
1ミリも信じないようにしています。
例え他の分野でどんなにいい事を言っていても、私の中ではあちらサイドの人に認定。完全にアウトです。


プランデミック=計画されたパンデミック
この動画の中でも、例のアンソニー・ファウチが主要人物として登場します。
武漢の研究所にも関わっていたようですね。

映画「プランデミック」我々の命、自由、健康を支配する計画、パート1:ジュディ・マイコヴィッツ(前編)
https://www.youtube.com/watch?v=XuMmTIj0ZZs

翻訳に感謝します。


こちらの動画もおすすめです。
頼もしい日本女性。キレッキレです。

危ないスーパーシティ構想



ちょっぴりスピリチュアルな回もおすすめ。




『覚醒の2020年』にして、ひっくり返していきたいと思いますぞ。





posted by マメコ at 09:15| 北海道 ☔| Comment(0) | 日本・世界の話    | 更新情報をチェックする

2020年05月02日

馬渕先生の動画

GW真っただ中、いかがお過ごしでしょうか?

馬渕先生の最新動画です。
かねてより、DS(ディープステート)の存在を公言されていた馬渕先生。
いま世界で起きているのは三つ巴の戦争。

@中国の覇権
ADS(ディープステート)グローバル世界
Bトランプ的主権国家

さて日本が目指すべき道は.... 







林千勝先生のお話も、わかりやすくて面白いです。







posted by マメコ at 15:36| 北海道 ☔| Comment(0) | 日本・世界の話    | 更新情報をチェックする