2020年09月07日

女帝 小池百合子

図書館で予約していた『女帝 小池百合子』をようやく読み終えました。

P9077771.JPG

まるで、ホラー小説のようでした。

ここに書かれている事は恐らく本当の話で、
今現在東京都のトップに君臨しているこのヒトは、
家庭環境や容姿にコンプレックスを抱き続けた少女時代の反動なのか、
68歳になる現在も尚嘘をつき続け、自分にスポットライトが当たる事だけを一番の喜びとして生きているのだろうと思います。

芦屋のお嬢さんが、そもそも嘘。
大ぼら吹きの父親、コンプレックスだった容姿、華やかな従妹と張り合ってきた少女期。
このあたりが、嘘をつくことを恥と思わない土壌を作ってしまったのかな。

公職選挙法違反になる、経歴詐称問題。
「日本人女性初のカイロ大学卒、それも首席」
これも嘘。

エジプトで同居していた年上の女性の話は、とってもリアルでした。
見栄を張って高級住宅街に部屋を借り、バイトに明け暮れた日々。
ロクに勉強もせず、頻繁に男性が訪ねて来る生活。
アラビア語もまともに話せず、授業にもついていけず、留年して日本に帰ったはずが、
どういう訳だかだ「卒業」したことにしてしまい、新聞にまで取り上げられ、ケロッとしていられるメンタルの持ち主だという点が、この人の全てを物語っているように感じます。

限りなくクロに近いのですが、いえ真っ黒なのですが、何故かこれがまかり通って今の地位を得ています。
利害関係で繋がる日本のマスコミやエジプト政府まで味方につけて、
「カイロ大卒業」という真っ赤な嘘を正当化し、お墨付きを得ている。(ODAのお返し?)
日本の大学やアメリカの大学の学歴詐称だとすぐにバレるでしょうが、
エジプトってところが、アラビア語を理解する人が日本に殆どいないってところが、今まで嘘がばれずにきたポイントだったのでしょう。
それにしてもすぐにバレそうなこの嘘を見抜けずにこの人に権力を持たせている日本の政界のマヌケさを、この件は象徴しているようにも思います。

この動画、良くまとまっています。



お父さん譲りの口から出まかせで、「日本人女性初のカイロ大学卒」の偽の経歴を引っ提げて、キャスター、そして政治家、そして大臣、今じゃ都知事二期目です。

その実態は、自分ファーストで、人々の暮らしを守る事など全く興味のない政治家。
阪神淡路大震災で被災した地元からの陳情には平気で冷たい態度をとり、
拉致被害者家族の前では耳を疑うような無神経な暴言を放ち、
環境大臣時代には、水俣病訴訟に無関心、アスベスト被害者にも平然と嘘をつく。
そんな仕事っぷりでも何故だか防衛大臣にまでなりました。

嗅覚の鋭さだけを武器に、時の権力者にすり寄ってのし上がって、ここまで来た。
細川さん、小泉さん、小沢さん、石破さん、二階さん。
次に狙うは、初の女性総理大臣?
冗談じゃない。
この人の嘘を放置し、持ち上げて利用した周囲の政治家やマスコミが、いかに国民を欺いてきたかという事がよくわかります。

女帝。
張りぼての女帝、というよりモンスターがしっくりくるかな。
いつか嘘はばれますよ。
「日本人女性初のカイロ大学卒」の、その嘘がバレた時の事をどのように想定しているのだろう。
ここまで細かく検証されてしまっては、流石に言い逃れなど出来ないように思います。
「この嘘は、これからもばれる事はない」と、本気で思っているのでしょうか?

読み進めていて、思わず「ギャー」と悲鳴を上げた箇所がありました。
元東大助教授で政治学者の男性との、叶わなかった恋。
その人は後に参議院議員となり、厚生労働大臣も務めました。
前の東京都知事でもあります。
彼が失脚し、その後小池さんが都知事になったこの因果は、偶然なのでしょうか?
小池さんは、かなりの復讐マニアみたいですけど。(^^)

人のために働く気持ちなどサラサラない政治家。
平気で嘘をつき、簡単に人を裏切り、そして冷酷で残酷。
まるでサイコパス。
政治家の地位に居て欲しくない人。
1ミリも信じてはいけない人だと認識しました。
周りが不幸になるだけでしょうね。(北海道も悲惨ですが)

いつまでこの「小池百合子 (ウソッパチ) ショー」に皆さん付き合うのかな?

この本は夏にとても話題になったはずなのに、今ではすっかりトーンダウンしてしまいました。
来年のオリンピックが終わるまで(正式に中止が決まるまで)は、開催地のトップの学歴詐称問題は日本の恥でしかないと上の人が思っても不思議じゃありませんね。

真実を語ってくれた元同居人の早川さん(仮名)、著者の石井妙子さんに感謝します。
この方たちの勇気ある行動が、実を結びますように。







posted by マメコ at 10:08| 北海道 ☔| Comment(0) | 読書記録+おすすめの本 | 更新情報をチェックする