2020年09月09日

ビーツ

9月になってからも暑い日が続いていますね。
札幌も昨日は33℃くらいまで気温が上がりました。
蒸し暑くて、もうバテバテです。

数年前から、夏にビーツを食べるようになりました。
『食べる輸血』と言われるほど、鉄分や葉酸が豊富な野菜です。
サトウダイコンの変種でほうれん草の仲間なんだそう。

P8277726.JPG

輸血と言われるのも納得の、真っ赤(濃いピンク)な色。

P8277727.JPG

P8277730.JPG

この赤い色素は「ベタシアニン」と言い、高い抗酸化力を持つ成分なのだそう。

あまりスーパーでは見かけないビーツですが、
5月過ぎから長野産のビーツが自然食のお店で、
8月になると北海道産のビーツが札幌のお隣の江別や、ニセコの道の駅などで販売されます。
ちょっと遠いけれど、行ったついでにまとめ買いします。

ビーツを使った料理と言えば、ロシア料理のボルシチが有名。
ボルシチは家族皆あまり好きじゃないので、
我が家では、スムージーにしたり、スープにして飲んでいます。
茹でてサラダに加えみるのも良さそうです。

土っぽい風味が特徴のビーツですが、
スムージーやスープにすると割と抵抗なく飲めます。
人参1本、生のビーツ1.5cmくらいの輪切りをざく切りに、バナナ1本、100%オレンジジュース適量をミキサーにかけて、最後に氷を入れて更にガガガーと撹拌。

P8277735.JPG

P8277739.JPG

エネルギーが湧いてきそうな、キレイな色のジュースが完成です。








posted by マメコ at 10:33| 北海道 ☔| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする