2020年09月14日

「世界を救う計画」byトランプさん

見応えがある動画3本建てです。

2017年の夏、
トランプさんはどこに出向き、誰に会い、何をしていたか?
サウジアラビア→イスラエル→バチカン...。
表のニュースでは知らされていない事があまりに多く、裏ではこんな事が起きていたのかと鳥肌が立ちました。
そうやって、時間をかけてコツコツと、確実に悪どもを締め上げてきたトランプさんチーム。お見事です。
もう勝負はついているみたいですね。(悪あがきはしばらく続くようですが)


part1



part2



part3



子供たちを救うため、この世界を救うため、勇敢に闘うトランプさんは現在74歳。
身の危険がある中、とても大変な職務を実行されています。
日本から応援しています。

トランプさん、チームの皆さん、

本当に、ありがとう。


反トランプの急先鋒だった、あの『CNN』までが、
行方不明の子供たち救出の件を伝えたそうです。
もはや陰謀論でも何でもなく、権力者&著名人たちによる凶悪事件が、徐々に表に出始めている模様。

https://www.cnn.co.jp/usa/35158901.html

https://breaking911.com/breaking-u-s-marshals-find-dozens-of-missing-children-in-georgia/


保江邦夫さんも講演会で、子供の誘拐事件とアド〇〇クロムについて触れていました。
https://www.youtube.com/watch?v=8StDOOrn_-Q (全15の13で)
ただこの件に関しては、巷に溢れる情報の2割が本当との事。残りの8割は尾ひれ背びれがついている...と。
確かに某望月〇ソコ氏の弟さんとかその上の人やお仲間や、おかしーと思う人はうじゃうじゃいます。
おかしなご商売をされてますので、引っかからないようにお気を付け下さい。
彼らは某宗教系の方なんじゃ?と睨んでいます。


イギリス新国王関連の調査で、イエスの話が出てきました。
https://www.youtube.com/watch?v=eLu6R2Oiijs

ポルトガルでぶどう畑を営んでいた人間、イエス。
「水を葡萄酒に変えた」は、ここからきているみたいです。
干潟を歩いているイエスを丘の上から見た人が、水の上を歩いていたかのように見間違えた話、
2人のイエスがいた、
などなど。

動画のpart3の終りの方で少しイエス・キリストについて触れられていますが、そもそもK教こそが壮大な嘘ではないかと感じています。
K教に限らずですが、大衆に恐れを与えて支配(洗脳)する宗教は、支配者にとって好都合なツールなのだと思います。
バチカン(カトリックの総本山)が悪の枢軸って事だけで、充分お察しいただけるでしょ。
日本も他人事ではなく、某宗教団体が国会議員をはじめ各省庁にも入り込んでいるそうで、宮内庁や皇室にまで入ってしまっているというから驚きです。(ご本人より、そのお父上が問題)

創造主や八百万の神々の存在を信じている身としては、そもそも一神教はどうなの?と思う訳です。
私の中で、信仰と宗教は別物です。
神様は自然の中にいらっしゃる、お天道様も神様と思っています。
崇めるのではなく、感謝する存在。

偶像崇拝は違和感があるし、悪魔崇拝など鬼畜の所業でしかないのだけど、
なぜこんなにも長い間このヒトモドキの悪事が見過ごされてきてしまったのか、大人たちは少し考えてみた方がいいかも知れません。







posted by マメコ at 08:00| 北海道 ☔| Comment(0) | 日本・世界の話    | 更新情報をチェックする