2008年10月15日

おいしいパン屋さん エグ・ヴィヴ

P1000035(2).JPG

迷いながらもやって来ました、本日3軒目のエグ・ヴィヴさん。
なんて素敵なロケーションでしょう!!
忍路(オショロ)湾を見下ろす坂の上にありました。

P1000036(1)(1).jpgP1000035(2).JPG


ハード系のおいしそうなパンがずらりと並んでいます。
ただ、プライスカードがフランス語らしきもので、おまけに凄いクセのある字で書かれていて、
私にはさっぱり読めません。
ものによっては価格がグラム表示です。(?)
「おいくらですか」と気軽には聞けそうにない、ただならぬ緊張感が漂っています。
きっとお忙しいいのですね。

少々緊張しながら購入したのがこちら。


P1000064(1)(1).jpg


左からオレンジのパン・栗のパン・クロワッサン。


P1000328(1).JPG


オレンジのパンはオレンジピールの香りがとってもいいです〜。
レーズンやクルミもたっぷり入っています。
クリスマスのシュトーレン(粉糖なし)のようなお味でした。


P1000335(1)(1).jpg

栗のパンにはマロンパウダーを練り込んでいるそうです。
小さな栗のかたまりも入っていました。
こちらもおいしぃ〜。

P1000322(1)(1).jpg

そしてそして、何より感激したのがクロワッサンです。

今までクロワッサンを誤解していました。
おなかは膨れないのに、無駄に高カロリーなパンだと。
エグ・ヴィヴさんのクロワッサンを食べて、考えを改めました。
こんなに美味しいなら、カロリーなど気にせず、幸せに浸るが勝ちだと。^^

エグ・ヴィヴさんのクロワッサンは、サックリしつつも中はしっとり。
ほんのり甘く、しつこさを全く感じません。
口の中が砂漠(モソモソ)にもなりません。
美味しい...。

このクロワッサンは、ホントに絶品です。
パン好きの皆さんが絶賛される理由がわかりました。
パンを超えた、贅沢な何か。
他のお店のクロワッサンと、何が違うのでしょうね。
クロワッサンに感動した1日でした。

今回エグ・ヴィヴさんに来る前にベーグルをどっさり買い込んでいたので、エグ・ヴィヴさんでの買い物を控えめにしてしまったことを家に着いてから
後悔したのは言うまでもありません。

この極上クロワッサンを1つだけなんて、あーなんて勿体無いことを・・・。
沢山積んであったのに、です。
このクロワッサンを買いに、また行かなければ。

温かいカフェオレを持参して、お店の外で海を眺めながら焼きたての
絶品クロワッサンをいただく。
そんな通な食べ方をされる方もいるそうです。
今度やってみよう。


Aigues Vives エグ・ヴィヴ
小樽市忍路1-195
Tel 0134 64 2800

焼き上がり時間が変わっているようです。
早朝営業は今はしていないそうなので、ぜひご確認を。




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック