2008年10月15日

ローズクレイ石けん

3年前から始まった石けん作り。
前田京子さんのお風呂の愉しみ を読んだのがきっかけでした。

こんな素敵な世界があるんだ〜と衝撃を受けました。
廃油石けんの泥汚れ専用ではなく、浴用や洗顔用が自宅で手作りできる事に
感動しました。
使うオイルによって、泡立ちや効能が違うことを知りました。
面白そう。

今まで気に入って使っていたクレンジングオイルが、実は合成界面活性剤の
塊だったという恐ろしいことを知ってしまったのもこの頃。

私のこの老化肌は、もしやこのオイルで長いこと洗顔し続けていたのも関係あるのか?
ナント恐ろしい。。。

「脱!老化肌」 を目指して、石けんや化粧品作りにどっぷりはまっていきました。
本を買って(&借りて)オイルや型や道具、エッセンシャルオイルなどをせっせと
揃えました。

まずレシピやデザイン(色・形など)を考えて、
オイルと苛性ソーダをかき混ぜて、型に流し込んで、固めて、切り分けて、
スタンプを押して、最後にラッピングをして。
この作業すべてが、とっても楽しいのです。
困ったことに、いろんなレシピで次々と作りたくなるので、家中石けんで溢れて
しまいました。
とても使い切れない量です。
なので、身内や友人たちに「使ってみてー」と半ば強引に配っていました。

10月に入って作ったのがこちら、ローズクレイの石けんです。
老化肌の乾燥対策にシアバターで潤いを、古い角質対策にクレイを、美肌に
ローズインフューズのオイルを。
たっぷりと願望を詰め込みました。
石けんひとつにそんなに期待されても、って話です・・・。


P1000367(1)(1).jpg


オリーブオイル(ローズインフューズ)
椿油(ローズインフューズ)
ひまし油
シアーバター
ココナツオイル
パームオイル
ローズクレイ
ローズヒップ・ファインカット
精油  ローズゼラニウム・ローズウッド


もう少しピンクが淡い、「いちごみるく風」をイメージしていましたが、
やや渋目に出来上がりました。

椿油のローズインフューズは始めての組み合わせなので、解禁日が楽しみです。

・・追記・・

2ヶ月経ったので、待ちきれずに使ってみました。
モチモチとしっかりした泡立ち。
そして、クレイとローズのパワーでしょうか、
お肌がしっとりツルツルになりました。






posted by マメコ at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作り石けん | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック