2009年09月09日

秋の味覚 生鮭

先日、友人が秋の味覚を届けに来てくれました。

ナント、釣り好きなご両親が釣った鮭です。
(去年もいただきまして。^^)

思い起こせば去年の今頃。
ある日、彼女が立派な鮭をまるごと1本届けてくれました。

こんな大きな鮭を触るのもさばくのも始めて。
その時は感激と恐怖とで冷や汗タラーンだったわけです。

ウロコの取り方やさばき方を教わって、大興奮の中1人鮭と格闘したっけ。
その時の記事はコチラ

今年もまたあの興奮が再び・・・。

多分メスだと思うよ〜、との嬉しい言葉が私を奮い立たせます。
ヨッシャー、と実家のよく切れる包丁を借りに行きました。^^;

うーん、美味しそう
いや、美しい。
おなかの膨らみがイクラを予感させますねぇ。WAKU-WAKU。


目方を量りましたら、
体重2.7キロ・体長62cmって、あなたデカクナイカイ?
まな板から軽くはみだしてます。


P1030877(1).JPG

大物をさばくのはこれで2度目ですが、今年は余裕です。
去年の経験が大きいゎ。
腕があがったわけはなく、度胸がついたということで。

いきますよー、まずは合掌。

うろこをペットボトルのキャップでジョリジョリやってからおなかを開いてみたら、
キラキラーンぴかぴか(新しい)と筋子(いくら)が出てきました。

P1030880(1).JPG

ヤッタァ!!

新鮮さ伝わるでしょうか?
この見事な色・ツヤ・まぶしいほどの輝き。
美しい。
そういえば、天然石にこんな綺麗な色のがあるな、なんて思ったり。


まずは三枚におろして小骨を抜いて皮を剥いで。
お次は筋子をほぐして、いくらのしょうゆ漬けを作ってと。

↑↑↑ナンテ、文章にするとまるでお料理上手な出来る主婦みたい♪
本当は今年も1人大騒ぎだったのでR。

P1030886(1).JPG


一心不乱に作業を終えました。
切れる包丁はやっぱりいいや。

この日はサーモンフライにしていただき、翌日はサーモンのクリームシチューにして
一気に完食です。
柔らかくてジューシーで、美味しいったらありません。

鮭は生でそのまま食べるのは危ないそうで、一度凍らせるといいのだとか。
ルイベ(半解凍のお刺身)も魅力でしたが、またも加熱して食べてしまった。

イクラはちょっと味付けが辛目になってしまいましたが、逆にご飯が
進んで、モリモリ食べてます。

今年もまた〜、母肥ゆる秋かな♪ ^^;

あー、幸せ。
ご馳走様でした。

北海道、バンザイ!







ラベル: いくら
posted by マメコ at 11:11| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味しい北海道 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック