2010年02月16日

読書 2010−4 「ゴールデンスランバー」

話題の映画の原作、「ゴ−ルデン・スランバー」を読み終えました。

459603.jpg

ゴールデンスランバー
伊坂幸太郎

私が借りてきたのに、いつの間にか主人に横はいりされてました。
しおりを2つ挟んで交互に読むという、ややこしい事態。^^;

ケネディ暗殺のオズワルドのように、首相暗殺の濡れ衣を着せられた元・宅配運転手の
主人公が、仙台市内を必死に逃げ回る話です。
そんな彼の無実を信じて、影からそっと応援してくれる人たちがいて。

とにかく面白かったです。
一気に読んでしまいました。
主人公「青柳」と一緒に私も必死に逃げていた気分です。
おかげで、心地よい疲労感。

ラストは、可笑しくてちょっと嬉しくて、何だかほっとしました。

「ゴールデンスランバー」はビートルズの曲名なのですね。




堺雅人さんの映画もきっと面白いだろうなと思います。






posted by マメコ at 10:58| 🌁| Comment(0) | 読書記録+おすすめの本 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。