2010年09月13日

イングリッシュマフィン

ホームベーカリーが壊れて早、1ヶ月。
正確には、天然酵母のパンだけ何故だか焼けなくなって1ヶ月。
ドライイーストの普通のパンなら焼ける事がわかりました。

コネも発酵もまだ動く。
ゴパンの発売が11月に延期されたので、それまで何とかこのHBに頑張ってもらわないと。

先日、クオカで面白いのを見つけました。

30168s.jpg

イングリッシュマフィン用の紙製の型です。
ステンレス製は一つで480円。
こちらは8個で350円。安い!

紙でも何回か使えるようなので試しに購入。
なかなかしっかりした作りです。

プレーンとあんぱんとを半々で作ってみました。

発酵前の状態。
発酵と焼きの前半10分は天板を上に乗せたまま、残り10分は天板をはずして焼きました。


P1050585(1).JPG


ちゃんと型に沿って膨らんで、きれいな形に焼けました。
いい感じ。

P1050590(1).JPG


あんぱんのあんこはこれでもか、と鬼入れです。^^
ずっしり重くてボリューム満点、そのほうが美味しい。

P1050601(1).JPG


型からはスポッと簡単に外れました。焦げた箇所もなさそう。
形が揃っているってだけで嬉しくて、テンションが上がります。
ベーグルより手間がかからないので、コッチのほうが簡単ですね。

型がダメになるまで、とことん使い倒そう。





posted by マメコ at 10:04| 北海道 🌁| Comment(0) | 手作りパン・手作りお菓子 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。