2010年10月13日

デジイチ、再び

ここ最近、「デジタル一眼カメラ」欲しい熱が再び燃えあがりつつあります。
今使っているのは2年前に購入したコンパクトカメラ、LUMIXのTZ5。
只今製作中のホームページの写真や、このブログの写真は全てコレで撮っています。
でも、やっぱり限界があります。

背景のボケはどうやっても得られないし、イメージしたものにならない。
特にホームページは写真が大事なのですが、どうにも素人ぽさが抜けないんです。
やっぱり一眼じゃなきゃ無理なのね。。。
今年の春までは友だちとデジイチ談義で盛り上がっていました。
実物を見てきてはあーだ、こーだとお互い夢を語り合っておりました。

K0000041114.jpg K0000055862.jpg K0000022001.jpg K0000048376.jpg K0000084518.jpg

 マメコ、夢のラインナップでございますー。

オリンパスのPENいいよね。所有欲を満たしてくれるカメラってカッコイイ。
PEN Liteも出たね。これはどうなの?
パナソニックのGF1のほうが明るくていいパンケーキレンズがついてるって評判いいよね。
描写力で言ったらやっぱり、一眼レフかな。
オリのE620が第一候補かも。
レンズを別に買うと結構するもんだね。
マクロのレンズ欲しいな。ちょっと竹レンズ、カメラ本体より高いよ!
アクセサリー撮影にはマクロが得意なリコーのGRDVも良さそう。(コンデジ)
小物撮影にはリコーのCX3もいいらしい。(コンデジ)

こんな調子で絞りきれず、延々と決まらない。
どこかでバシっと決断しないと。

最近カメラの本体価格がジワジワと下がってきています。
GRDVなんて、去年から2万円も落ちてます。
レンズもどうか下がっておくれー。
今こそ買い時なのかな?

昨日、近所の書店で何時間も立ち読みに耽っていました。
ブログ写真の本、ゆるかわな写真が撮れる本、マニアックな本、色んなジャンルの本がいろんな人を対象に出てるんですね。
女性向けのイメージ先行型の本も多くありました。

そんな中、これは!と思ったのがこの本でした。

516VmgIiRCL__SL500_SL135_.jpg

[デジタル一眼レフ] 手軽できれいなテーブルフォトの撮り方教えます

おしゃれなイメージで売ってる流行の本とは違った硬派な印象です。
ケーキの撮り方、飲み物の撮り方など沢山の具体例が載っていました。
とても参考になりました。

毎日、価格.comで価格や評価をチェックし、PHOTOサンプルを穴が開くほど見てリサーチに励んでいます。

欲しいのは、
なるべく小型で軽く、持ち運びも苦にならず、仰々しくないカメラ。
背景ボケもバッチリな明るいレンズとマクロレンズ。
いわゆるテーブルフォト(小物撮影)に向くカメラ。

青空はより青く、そして夕焼けが見た通りに写せる事も理想です。
となると、オリンパスのE620あたりがぴったりなのではと思っています。
でも、オリはこれからマイクロフォーサーズ(PEN)に力を入れていくそうで、3ケタシリーズはもう作らないとか。
何だかさびしい。。。
いくつかの写真ブログでEOS Kiss×3 やNikonのD90を勧めているのを見て、ますます悩んでしまいます。

お菓子やパンのブログでは、私の理想とする雰囲気の写真をよく見かけます。
皆さん只者ではない、と思うほどとても上手に光を取り込んで、臨場感があって個性的な写真を撮られています。
もちろんカメラの性能だけではなく、腕前もセッティングのセンスも光っています。
流石だなー、沢山練習したんだろうなと尊敬(崇拝)し、密かにお慕い申しております。^^;

小物以外にも、この世の美しいもの、いとしき者達も記録しておきたいと思う気持ちがフツフツと湧いてきました。
私の好みの写真、イメージしている写真はどんなカメラで、どんな光を使えば撮れるのか。。。

迷っている時間がずいぶん長いけれど、そろそろ自分にピッタリなカメラを見つけたいです。




posted by マメコ at 11:06| 北海道 ☁| Comment(0) | カメラ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。