2011年01月22日

道尾秀介 「月と蟹」

一昨年、夢中になって読んでいた道尾秀介さん。
『月と蟹』で直木賞をとりましたね。
おめでとうございます。

9784163295602.jpg

月と蟹


独特の叙述トリックがクセになる道尾さん、大好きです。

最近違うジャンルの本ばかり読んでいて、すっかりご無沙汰していました。
早速図書館で予約しました。
240件もの予約がありましたが、市内30箇所で貸し出ししているので、意外に早く順番がまわってきそうです。

手元に6冊も本が溜まっており、急いで読んでおかないと。
ちなみに今借りているのは、竹内文書3冊、縄文の女神瀬織津姫・歴史本・太陽の国へ・・・。
あー、時間が足りません。

『月と蟹』楽しみです。





posted by マメコ at 09:58| 北海道 ☁| Comment(0) | 読書記録+おすすめの本 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。