2011年06月07日

50音と染色体の数のナゾ

今日も、不思議な友人から聞いた謎めいたお話を。

友人宅にお邪魔したある日のこと、その日は蓄膿症の治療の予定でした。
ところが、友人は私の顔を見るなり、「色々聞きたいんでしょ?」とニヤリ。
そこで、蓄膿症の事は置いておいて机に向かい合って座り、彼女は何やら紙に書き出しました。

チャクラの話、体のどの部分が何と繋がっているかの話。
日本語の不思議。
そして彼女は日本語は宇宙語だと言いました。

友 「日本語の50語。
   実際はや行の「い・え」わ行の「う」がだぶっているから、3語引くと、47音。
   この数、何かわかる?」

私 「はいっ、手(パー)都道府県の数!」と自信満々に答えました。

友 「違うよ、染色体の数だよ」

私 「そっか、染色体ね。(汗)     ん・・・?」

その時は私も自信がなくて、47=染色体にあっさり納得してしまいました。
でも帰ってきてから気になって調べたら、

ヒトの2倍体細胞は、22対の常染色体と1対の性染色体、計46本の染色体を持つ。性染色体の組み合わせは女性では2本のX染色体、男性ではX染色体とY染色体1本ずつとなっている。
と。(wikiより)

そうだよね。染色体は46本だよね。
何で47?
また新たな謎だ。

最近DNAについて、こんな話が聞かれます。
一般常識では2重構造とされるDNA。
実は3本あるのではないかと。
隠されたもう一本があるのではないかと。

RNA%20DNA.gif

ロマンです。
何だかよくわからないけれど、とにかくロマンを感じてしまいます。

もしや染色体もこれと同じ話か!と勝手に妄想しております。
それとも友人の言い間違いか。
いずれにしても、私の蓄膿症はそのまま。

ちょっと思い出したので書いてみました。
いつもながら、突っ込まれても困りま〜す。^^;

注:広辞苑によると、

あいうえお
かきくけこ
さしすせそ
たちつてと
なにぬねの
はひふへほ
まみむめも

らりるれろ
わゐゑを で50音と数えているそうです。

い・う・え」がだぶっているので、音は全部で47。
「ん」は50音の中に入らないのだそう。
「ゐ」「ゑ」は、昔は別の発音をしていたとか。



 
posted by マメコ at 11:13| 北海道 🌁| Comment(0) | 不思議な話 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。