2011年06月10日

真実と危険は隣り合わせ

いつもおじゃまさせていただいているブログが、攻撃を受けていたようです。
ここ数日繋がりづらく、少し心配していました。

やはり、都合の悪い事(真実)を書くとどこかの誰かが規制をかけてくる。
震災のどさくさの中で通っていた法案とも関係あるのでしょう。
無事、お引越しを済まされたようで一安心です。

不思議パワーの友人は常々、
「私達のような存在は、決して目立ってはいけない」」
と言っています。
少し前にやっていたドラマ「スペック」を見た時、「目立ってはいけない」という言葉の意味を重く受け止めました。
息子達はただ面白いと言って見ていましたが、私は少しハラハラして見ていました。
その不思議な力を利用したい・悪用したいと考えるモノはいくらでもいるでしょうから。

だから、現在陰謀論を声高に発信し、活躍している人を私は信用する事ができません。
自称「能力者」も同様です。
顔を出して、本を出して、今も安全に生活されている。
もし真実やタブーに触れていたら、本当にマークされたら、無事でいられるはずがない。
目障りな存在を放ってはおかない。
きっと100%真実を突いていないから、中にウソが散りばめられているから、ご無事なのでしょう

そう思いながら、本もブログも話半分で読ませていただいています。

攻撃をしかけてくる側の大元締め(海外)のバックにいる本当の親分は、とても常識では考えられない、人間の想像を遥かに超えたモノだと友人から聞きました。
怖いと言うより笑っちゃう存在。
それはマンガの世界でした。
地球は、人類はそんなモノ達に牛耳られていたとは、本当に驚くばかりです。
でも、それが事実なのだと思います。
守りの強い友人もその存在には太刀打ち出来ないと言っていました。
だから仲間達と目立たないように動いているのだそう。

この話は友人の身の安全のためにも、あまり調子に乗ってペラペラ喋ってはいけないのかも知れません。
もう少し控えないと。

今まで誰が(何が)この地球を支配してきたか。。。
いずれ(数年後)その真相が明かされる日が来ると思います。
その日がとても楽しみです。
みんなで笑い飛ばす平和な日が来たらその時に。☆

よっぽど後ろの守護が完璧でない限りは、真実を追究&発信するのは危険を伴うと言う事だと思います。
管理人さん、どうぞお気をつけて、と祈らずにいられません。






posted by マメコ at 09:52| 北海道 🌁| Comment(0) | 日本・世界の話    | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。