2011年08月31日

札幌「わの舞」体験記

昨日、今日と札幌で行われた「わの舞」。
たっぷり味わってきました。
「わの舞」とは。

ダンス・イン・ワン公式HPより転載させていただきます。

遠い遠い昔、わたしたちは誰もが踊っていました。
自然の中で、みんなで、
しあわせな感覚につつまれて…

現代のわたしたちは忘れてしまったけれども、
わたしたちの中には、その記憶が眠っています。

言葉や理屈を超えて、
ただいるだけで通じ合え、一つになれる世界…

もう一度、
あの懐かしい世界にもどってみませんか?
そう、今も先住民の人たちの文化の中に潜む
あの豊かなこころの世界へ


転載ここまで

清清しい心地良さ。
2日間に渡る講習は楽しかったし、神秘的でもありました。
いい体験が出来ました。参加して本当に良かったです。

千賀さんの本はどれも素晴らしく、どんな方なのかなぁとお会いするのを楽しみにしていました。
舞踏家であり作家でもあるご本人は、穏やかで自然で、優しいオーラに包まれたとても素敵な方でした。イメージ通りで嬉しい。^^;

ストレッチの合間や寝たまま休んでいる間にも、とても大切な事をお話しして下さいました。
体の中心軸を意識する事、体の余計な力を抜く事の大切さ、快感覚のお話、アンテナを正しく立てるお話などなど。
思わずメモをとりたくなるような、私好みの☆素敵なお話でした。

今回3種類の舞を教えていただきました。
御柱(みはしら)の舞、歩みの舞、あともう一つ気持ちハードな舞(仮名)。
どれもゆっくりした動きで、音楽に合わせて円になって踊ります。
手を繋いで回ったり、円の中心や八方位に意識を向けながら踊ります。

一つ一つの動きは決して難しくないけれど、一連の動きとしてなかなか覚えられませんでした。
自然に体が覚えるまで、何度も何度も踊る事が大事だと千賀さんはおっしゃっていました。
自然に踊れたらとても気持ちいいのだと想像出来ます。
そして、この踊りはひとりではなく皆で一体となって踊る、それがいいんだなと思いました。

3名ほど経験者の方がいらして、後の人はみんな初心者。
お友達同士やご夫婦や姉妹などで参加されている方もいました。
簡単な自己紹紹介をしました。
「ガイアの法則」や「タオコード」、「たまゆら」の中矢さんとの対談を読まれての参加が多かったようです。
昨日の1部.2部と今日の午前と結局フルで参加しました。
途中からではちょっと全体を掴みづらいかも知れません。
今後参加される方は、通しで参加されることをおすすめします。

今回踊ってみて、また踊りたいという方が多かったので、今後も札幌で「わの舞」の集いがありそうです。
今度はぜひ、屋外がいいですね。
大地を感じて、自然と一体になりながら。
かなり気持ち良さそうです。

千賀さんに「タオの法則」にサインしていただきました。
サインをいただくのは、25年前のG・清原選手以来、実に久しぶり。^^
昨晩の懇親会に参加された方の情報によりますと、「ガイアの法則U」は後はチェックだけで、じきに発売されるようだとのことでした。
今度はどんなストーリーか、とても楽しみです。

そして、近所の書店で品切れ中の、



最後のムー大陸「日本」―失われた楽園の正体とは?

が今回販売されていて、帰りにと思っていたら売り切れ。
これは是非読んでおかなければ、とアマゾンで購入しました。
以前友人からその入り口が日本のとある島にあると聞いた、とても気になる「ムー」の存在。
先にこの本を読んでいたら千賀さんにお話聞けたかなとも思い、少々心残りです。
気軽にサインをお願いしたりお話を聞ける、そんな和やかな雰囲気でした。

千賀さんにはもう一つペンネームがあるそうで、こちらも気になります。
昔使っていたものなのか、それとも今も使われているものなのでしょうか。。。
何ともミステリアスです。^^;

今回の「わの舞」に参加できたご縁に感謝しています。
ありがとうございました。
日常生活でも体の力を抜く事を心がけて、「快感覚」を積み重ねていきたいと思います。

「わの舞」参加後。。。
予想外の筋肉痛と、何ともいえない幸福感が今も漂っています。

追記:
札幌の次は長野に行かれるとおっしゃっていましたが、
なんとそれは安曇野でした!
私が札幌に来る前に住んでいた町。
おまけに会場がいつも子供たちと遊んでいた場所。
すぐ裏が仲良しのお友達の家。(徒歩20秒!)
あぁー、この繋がりが妙に嬉しい。
友達も参加してたら嬉しいな、最高だな。




posted by マメコ at 14:45| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。