2011年10月30日

紫根の石けん7変化

1ヶ月オイルに漬けた紫根で、紫色の石けん作りに挑戦。
色をより鮮やかに出すために、オリーブオイルとマカダミアナッツオイル両方に紫根を漬けました。

P1070599(1).JPG

初めはこんなにきれいなワイン色のオイル。
(紫根の有効成分であるシコニンを壊さないようにオイルの温度には注意が必要らしい。)

これに、苛性ソーダ水を混ぜると、アララのバイオレットに変色。(TT)

P1070609(1).JPG

この後もまだまだ色の変化があるという噂があるので要観察。


そして、型入れから24時間後保温箱から出した時にはこんな色。
まさかのブルー。

P1070625(1).JPG

更に数時間後には汗びっしょりになり、スルリと型から外れました。
そしてこんな色。
この後も光に反応して、色の変化が見られました。
カットするまでの間は光に当てずに保管。

P1070635(1).JPG

そして、3日後にカットした時の切れ端は、こんな色。

P1070753(1).JPG

そして今は、コレ。

P1070823(1).JPG

(デジカメで紫を表現するのって難しいー。)

このまま落ち着くのか、それともまだまだ変わるのカナ。
石けんでここまで色がコロコロ変わるのは初めてでした。
もう少し渋い色が理想です。





posted by マメコ at 11:09| 北海道 ☔| Comment(0) | 手作り石けん | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。