2011年11月19日

糸選びの巻 

リネン(麻)の生地が4種類届き、お次はミシン糸の色選びです。

大手のネットの生地屋さんでは、布を購入するとそれに合った色の糸を選んでくれるところがあります。
プロの目で合う色を選んでくれるので、失敗がありません。
とってもいいサービスですね。
残念なことに今回私が利用したネットの生地屋さんは、生地サンプルは送ってくれるのですが、糸の色合わせのサービスはありませんでした。

糸を買いに大き目の手芸屋さんに出かけましたが、ピッタリの色がありませんでした。
基本のミシン糸(シャッペスパン)は約300色もの色があるのだそうですが、お店に全色揃っているわけではないのですね。
微妙な色は、特に探すのが難しいです。

ミシン糸はネットショップの方が価格も安く、また品揃えがいい事がわかりました。
ネットで糸を買うには、どうやって色合わせをしたらいいんだろう・・・?
皆さんどうしてるのかなと、ソーイングブログにおじゃましていたら、
いいものを見つけました。

ずばり、糸の色見本帳!
シャッペスパン全300色!
なるほど、なるほど、その手があったか。

P1080075(1).JPG

インターネットの糸屋「ボビン」さんでで購入しました。(840円)
三つ折りになっておりまして、中身はこんな感じ。

P1080076(1).JPG


P1080077(1).JPG


P1080078(1).JPG


微妙な色、渋い色もバッチリ揃っていて、布を当てて色を選べるので間違いがありません。
見ているだけでも楽しい色見本です。
昔・むかし、24色の色鉛筆を初めて買ってもらった時みたいな嬉しさです。

あっ、この色好きだ。
こんな色の生地売ってないかな。
ミシン糸があるくらいだから、この見本帳の中の色の布もきっとあるのでしょうね。
イエローベースの私はこんな色が似合うのかもね。
こんな色のリネンの服をいつか縫ってみたいな、
そんな風に考えるだけで、とても楽しくなります。
色って、パワーをくれる気がしますね。

ということで、糸の色選びはこれでバッチリ解決。

いつの日か、ニットソーイングの挑戦する時が来たら、
その時には、レジロン見本帳を...。






posted by マメコ at 11:02| Comment(0) | ソーイング・グッズ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。