2011年12月11日

ガイアの法則Uの目次と太鼓の話

ガイアの法則でお馴染みの千賀一生さん。
千賀さんのHPに、「ガイアの法則U」の目次がアップされていました。

いよいよ来年1月頃に発売されるみたいです。
待ってましたー。
楽しみですね。

目次を読むだけでも、期待が膨らみます。
太鼓の話も出てくるようです。
先日不思議な友人に会った時、
太鼓について興味深い話を聞きました。

太鼓に書かれてるマークについて。
「よく太鼓には三つの丸が書かれているでしょ。
三つ巴とも言うね。
三と言う数は面白い。
三位一体、神は三柱と言うし、先祖供養のお線香も三本、etc。

へその緒の断面を見るとね、三つの丸があるの。
一つは静脈。
もう一つは動脈。
そしてもう一つはレイトウ(霊とう?)。
この部分からは透明の液体が出てくるんだよ。
これで丸三つ。
太鼓の模様と同じ。」

!!!!!!

千賀さんの太鼓の話はどんな事が書かれているのか、ますます楽しみになりました。

以前霊脳ブログにあった、DNA3本説について友人に質問してみました。
一般的に言われている既存の2本の他に隠れたもう一つ隠れた螺旋があるって話。
レイトウで3本目って事?

答えは、Yes。

ついでに本来の人間のDNAは12条あって、アトランティスの時代に封印された話、これって本当?

答えは、Yes。

おぉぉーっ。

某ブログで話題になっていた七福神について。
七福神は実在した?と聞いたら、

答えは Yes。

もう一つ、月には誰かいる?倭人? 

答えは Yes。

おぉぉーっ。

時間切れで、「この続きはまた今度ね!」となってしまいました。
次回の楽しみにとっておくことにします。

私の質問に対してNo。の答えも幾つかありました。
あまりに奇想天外すぎて、正直少々こんがらがっています。
整理がついたら、また書きます。




posted by マメコ at 10:02| 北海道 ☔| Comment(0) | 不思議な話 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。