2011年12月26日

風の谷のナウシカ

盛り上がらないまま、2011年の我が家のクリスマスは終わってしまいました。(tt)
息子達からプレゼントのリクエストが無かったのも、一因だったかと思います。
主人も特にないなぁと。
欲しいものがあるのは私だけ。
今年に限ってみんな一体どうしたんでしょう。。。

何もなしじゃちょっと淋しいので、唯一用意したプレゼント。
「風の谷のナウシカ」の漫画です。
これは大のナウシカファンの主人へ。
お手軽てゴメンヨー。^^;



ワイド版 風の谷のナウシカ7巻セット「トルメキア戦役バージョン」


私は最近になって、ナウシカの漫画があることを知りました。
全7巻、大型本。
映画になっているのは2巻までのストーリーだそうです。
3巻以降はとても面白い展開になっているそうで。
漫画は映画のストーリーと同じなんだろうと思っていた主人は、このプレゼントをとっても喜んでくれました。^^V
2巻まで読み終え、映画とはまた一味違ったストーリー展開に「深いなぁ・・」と唸っていました。

私は何故だかナウシカを最後まで観た事がありません。
テレビで何度もやっているし、DVDも何度か借りてきたけれど、どうしても途中から見なくなってしまいます。
宮崎さんの映画は大好きだし、他は全部観ているのに、ナウシカだけはどうしても観れないのです。
誰もが名作だと言うけれど。。。
このことは私の中でずっと謎のまま。

以前友人に聞いた、この日本に『ムーの入り口』があるという話。
西日本のとある島。
来年私がぜひ行ってみたい所。
知る人ぞ知る聖地。
宮崎さんもそこで執筆をしていたという話から、「千と千尋の神隠し」の話題になり、友人がこんな事を言いました。
千と千尋を初めて観た時、描かれている妖怪達が自分が観ているもの達とあまりにソックリで驚いたと。
宮崎さんは書かされているか、メッセージを受け取って書いているね、とも。
宮沢賢治氏も手塚治虫氏もそうだったろうと。
特に日本の漫画家さんたちが凄いのには、私達日本人にいろんなメッセージを送る意味があるんだよ、とも言っていました。

日本の文化「漫画」を侮るなかれ。。。

いつも図書館で本を借りてきてはせっせと読んでいますが、ちょっと漫画で一休みもいいですね。
今一番読みたいのが、美内すずえさんの「アマテラス」。
今は中古でしか出回っていないようですが、何とか探してみます。

主人や息子達がナウシカを読み終えたら、いい機会なので私もじっくり読んでみるかな。




posted by マメコ at 12:10| 北海道 ☔| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。