2012年01月18日

夢の話

私はよく夢を見ています。
カラーで、匂いもあります。(たまに味もある)
忘れている事が多いけれど、何かのキッカケで「あっ、そうだった」と思い出す事もしばしば。
あるブログの記事んでいて、今ふっと思い出したので忘れないうちにメモメモ。

昨夜の夢はちょっと変わった夢。
夜、家族4人で外にいる状況で、私は何かが現れそうな予感がしています。
息子達に「ちょっと空を見ていてごらん」、などと言っています。
しばらくすると、星だと思っていた光る物から、青く(水色がかった)光る光線が地上に向けて発せられました。
まるで巨大なスポットライトのよう。
その数がだんだん増えてきて、あちこちから青い光が地上に向けて降ろされています。

その光の先は自分達のいる場所から離れているので、割りと平静を保ちながらも、
「おぉーっ」とみんなで叫んでいました。
思い出したのはここまで。

もう一つ、お正月に見た夢。(^o^)(初夢ではない)

暖かい季節の、昼間の設定。
主人と出かけていて、用事を済ませ、大きな建物の外に出ました。
何気に空を見上げると、わかりやすいUFOが1機浮かんでいました。
「地球製かねぇー」なんて二人で茶化していると、UFOの数がどんどん増えていきます。
「ちょっと、何あれ?」と周りの人達も気付き始め、人が集まってきます。

すると、UFOが次々に私達の目の前に降りてきて、中から誰か降りてきます。
グレイか?と身構えていると、ブルーのチェックのシャツ&ジーンズを着たアメリカ人風男性他数名が、目の前に現れました。
この時点で、彼らを宇宙人だと認識しています。

人間そっくり。
だけど目だけが何か違う。
深く窪んでいるというか、人間の目じゃないって言う印象。
恐い感じはしないので、周りにいる人達も逃げたりしませんでした。

チェックのシャツの男性が話し始めます。
聞き取れないだろうな、と思ってる自分がいるのですが、意外なことに日本語で理解できます。
「これから皆さんをグループ分けしますので、こちらの指示に従って下さい」。
あなたはこっち、あなたはあっちと並ぶ列を指定され、皆大人しく言われるままに並んでいます。
私は主人と一緒の列に並ぶことが出来て、ほっとしています。
これからどこかへ移動する感じ。

夢はここまで。

このファーストコンタクトもどきの夢はやけにリアルで衝撃的だったので、朝起きてすぐに主人に話しました。
「へェー」だの、「フーン」だの、気の無い返事。← 興味ないらしい
12月に不思議な友人から「近いうちにいいことあると思うよー」と言われたのはコレか?と新年早々妄想したり。。。
な訳ないか。(いいことは特に起きていません。)

この夢の続き、見れるでしょうか?





posted by マメコ at 11:38| 北海道 ☔| Comment(0) | 不思議な話 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。