2012年05月09日

刺し子のふきん『六つ割七宝』

またまた刺し子。

「六つ割り七宝」という柄を刺しました。

P1090139(1).JPG

P1090137(1).JPG

糸の交差する箇所を空ける以外はとくに難しいところはなく、ご覧の通りの大きな柄なので、らくらく・スイスイ刺せました。

P1090145(1).JPG

P1090146(1).JPG

刺しやすく、とても好みの柄なので、柄を一回り小さくしてもう一度刺してみようと思います。
きっとそのほうが賑々しくてかわいいと思います。
丈夫にもなるし。
図案は、刺し子図案処さんで購入(ダウンロード)しました。
珍しい図案が沢山あります。http://ilovesashiko.com/shippo

今回はナスカさんの、ベリーのような紫(no.17)の糸を使いました。
パール感のある華やかな糸です。

P1090088(1).JPG

P1090095(1).JPG
NASKA 刺し子糸・col.17

艶があって、見てるだけでエネルギーが湧いてきそうな色。
太さは、「オリムパス」や「飛騨さしこ」さんのと同じくらい。
この色は、古典柄にもモダンな柄にも合うと思います。

:おまけ:

伝統柄に「七宝」がありますが、この六つ割の方が可愛らしい雰囲気があります。
そして「花七宝」という柄もあるようです。
こんな柄。
img_424500_616562_0.jpg   

これ、どこかで見た模様...。
そうです、「フラワーオブライフ」...。
うーん、と思わずうなってしまいました。
これも今度刺してみよう。






posted by マメコ at 09:27| Comment(0) | 刺し子・刺繍・編み物 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。