2012年05月17日

シルバー磨き

久しぶりにアクセサリーの話。

2年前ビーズバランスさんのキットで作った、ラブラドライトのブレスレット。
↓ これは当時の写真です。

P1050222(1).jpg

P1050231(1).jpg

革ヒモと、ラブラドライドの白と、シルバーのキラキラと、とっても好みの組み合わせで、今も一番のお気に入りです。

1年ぶりに出してみたら、あらあら。
保管状態が悪かったため、ドヨーンと黒ずんでいました。
作りたては、キラキラのオーラを放っていたのですが....。

P1090169(1).JPG

さて、どうする?
シルバー磨きを使うべきなのか。
天然石が混ざっているし、こういう場合どうしたらいい?

ビーズバランスさんのサイトを覗いてみましたら、天然石とシルバーを一緒に漬けられるクリーナーがありました。
ジュエリーウォッシングリキッド
(革や布はNGです)

P1090179(1).JPG

幸いこのブレスレットは、革ヒモとシルバー部分が取り外せます。
(メンテナンスの事を考えると、有難い仕様です)
この液体の中に、シルバーと石の部分をチャポンと入れて30秒ほど漬けまして、その後付属のフックで引き揚げて、ユラユラ2分ほどふり洗い。
そして、水洗いをして乾いた布で水気をふき取って終了。

P1090174(1).JPG

写真ではわかりづらいのですが、あっという間にキレイな輝きが戻りました。
今後はきちっと密封して、しまうとしよう。


* おまけ *
余談ですが....、
節分祭の時、友人がこんなことを言っていました。
「今年は、金色の物を身につけるといいよ」と。
体も温まるそうです。

ゴールドとは言っていませんでした。
あくまでも「金色」でいいみたいです。






posted by マメコ at 11:36| Comment(0) | 天然石&アクセサリー | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。