2012年06月22日

プロってありがたい

毎日とても便利にパソコンを使っていますが、
機械オンチなので、ひとたびトラブルが起きると、もうお手上げです。

4年前に購入したDELLのパソコン。
仕事用としても使うので、相当酷使しています。

数ヶ月前からCDドライブがCDを読み込まなくなりました。
息子達が新しい曲を取り込みたくて、何度もトライしてましたが反応なし。
早く直してくれとせっつかれ、渋々調べてみると、どうやらCDドライブが壊れた模様。
それならと、外付けの「ポータブルDVDドライブ」を購入し、繋げてみましたが、
やはりエラー。
何でだろう?

そうこうするうちにプリンターの調子も悪くなってきて、
昨日Canonに修理で持ち込んだら、
「こちらは古い機種なので部品製造が終了になっておりまして...」
(10年前の機種でした〜 。^^;)
修理可能かどうかもハッキリしないし、「買ったほう安いですよ」と言われそのまま持ち帰りました。
買い換えたとしても、CDドライブが壊れてたら新しいプリンタのドライバを読み込めないし、
さて、どうする?

こういう時、主人は全くあてにならず、「任せた」の一言で私に丸投げし、のん気にテレビを観ています。
一人、「キーーーーッ」となりながらも、まずはDELLの「PC故障診断」を受けてみました。

結果、数箇所不具合が発見されたので、今朝サポートセンターに相談。
「かくかくしかじか...」
サポートセンターの方が遠隔操作で私のパソコンを動かし、不具合の原因を調査。
目の前のカーソルが勝手に動く不思議。
それは、まるで透明人間がいるような感じでした。
故障診断で出ていた不具合は大した問題ではなく、CDを読み込めないのは、CDドライブの故障ではなく、Windowsの不具合だとわかりました。
マイコンピューターの中の「リムーバブル記憶領域があるデバイス」という項目がいつのまにか消えていて、起動しなかったそうです。
稀にあるのだそうです。
そのデバイスを復帰していただき、無事CDドライブが復活。
ついでに日頃のちょっとした不具合なんかもお話したら、アドバイスして下さりこれまた解決。

「ポータブルDVDドライブ」はムダになってしまったけれど、パソコン本体でCDが読み込めるようになったので万・万歳です。
先にサポートセンターに、問い合わせをすれば済んだ話でした。
問い合わせ番号(サービスコード)を探すのが億劫で、ついつい後回しにしてただけ。

電話口で対応してくれたのは、若い女性でした。
第一声で、あっ、日本人じゃないなと感じたのですが、
やはり外国の方でした。
電話でのやりとりは、約30分。
とっても丁寧で親切で、日本語が上手で、頼もしく有り難かったです。
大変お世話になりました。

悩みの種が一つ解決して、晴れ晴れとした気分です。
次はプリンタだ。

写真プリントをしない我が家では、摂りあえずこれが第一候補に挙がっています。



EPSON Colorio インクジェット複合機 PX-404A

EPSON 純正インクカートリッジ IC4CL62



コンパクトで、4色独立顔料インク使用。
A4・B5用紙を頻繁に差し替える使い方をするので、前面のカセット式よりも背面給紙かどうかが重要です。
この値段でコも取れちゃう。
これで充分。
うちの子にピッタリだー。^^;

宛名シール


四角ミニシール


丸シール






よく使うカッター




posted by マメコ at 10:56| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。