2012年08月27日

面白くなってきたー。

面白い、なんて言ったら不謹慎かも知れませんが、
竹島&尖閣 領土問題の茶番劇の裏側が、炙り出されてきた感じですね。
そのキッカケは、北朝鮮?

北朝鮮を悪の枢軸と名指ししたのは、ご存知ブッシュ。
その北朝鮮が、親日外交に舵を切り始めたものだから、慌てた欧米の闇の勢力が、今回の領土問題を韓国・中国に仕掛けて煽ったという説、納得できます。
でも、彼らの思惑とは違うところで、真実が炙り出されてきている、そんな感じがします。

日本が、こうもアジアのあちこちから因縁まがいの喧嘩を売られるのには、深ーい理由があると思っています。
日本を恐れ、戦中・戦後に、争いの火種を近隣諸国に蒔いてきた勢力がいるからです。
その思惑通り日本に、「謝罪しろ、賠償しろ」、といつまでもたかり続けるやっかいなお隣さんがいて、日本人は自虐史観を刷り込まれて、すっかり洗脳されてきました。

洗脳から目覚めた人なら、このカラクリ、もうお気づきですよね。
本気で日本を守ろうとする国会議員は少なく、永田町を歩けば売国(欧米ポチや朝鮮ポチ)議員に当たる、そんな有様です。
この日本を動かしているのが、実は日本人ではないかも知れない恐ろしさ。およよ。
駅前の一等地にパチンコ屋が大きな顔をして建っているのも、同じ理由かと。

飯山一郎さんや先日の浅川嘉富さんのブログを読むと、今回の騒動の裏側が見えてきます。
飯山さんの「めぐみさんは北のジョンウン氏ののオモニ」説、ありだろう、と思っています。
詳しくは、飯山さんのサイトで。

これが真相だと、色々繋がってきますね。
ここ数日テレビでも話題になっている、故キム・ジョンイル総書記の専属料理人の藤本氏について、ニニギさんは、彼は料理人ではなく日本の宮内庁の職員(侍従)だと言っています。
飯山さん流に言うなら、三男さんは「絶対秘密の皇太子」で、ニニギさん曰く、藤本氏はその皇太子の教育係だと。。。
ハートの贈りものさんの、ベンジャミン氏のレポートとも繋がります。
本当に面白い展開が待っていそうです。
「事実は小説より奇なり」とは正にこういうことなのかも。

今は、見え透いた日韓政府のヤラセのケンカには惑わされず、「ふ・ふーん」と冷めた目で見ていたほうが良さそうです。
おかしいのは双方の国のトップであって、国民じゃないと思う。

とっても幸せな気持ちになる動画を見ました。
「日本人が韓国でフリーハグをしてみた」



途中怖いおじさんに邪険にされても、めげずに頑張っています。
この青年の度胸に関心しました。素晴らしい。
意外や意外、韓国の人はフレンドリーで、これは驚きでした。
てっきり反日教育でガチガチなのだと思っていた私。(ガチガチは私やん、と反省です)
竹島が騒ぎになっているこの時期だと、こうは行かないのかな?
韓国の青年が日本で同じ事をした時は、日本人も「ハグ返し」、といきましょう。

BGMが、マイケルの「Man In The Mirror」ってのもシャレているじゃないか。
という事で、久々にマイケル。^^;
http://youtu.be/W5W_uin5CDA

変えてみよう
一生に一度

変わることは きっと心地よいはずさ
正しい方向へと

僕は鏡の中の男に問いかける
心を改めてみないかと

こんなに分かりやすいメッセージは ないだろう

世界をより良くしたいと思うなら
まず自分を振り返り
自分自身から変えていくことだ

まずは鏡の中の男から始めよう
考え方を改めてみないかと

変わるのは自分からだ
命ある限り 君が道を正すんだ


深いメッセージですね。今の気分にピッタリ。

こっちは3人組のハグ。



日本の若者も、やるなー。

北朝鮮の秘密が表に出てくると、日本の嘘の歴史が一気にひっくり返るかもですね。
ついでに地球規模の壮大な嘘も、炙り出されるのか?
楽しみ・楽しみ。




posted by マメコ at 10:55| Comment(0) | 日本・世界の話    | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。