2012年08月30日

明日はブルームーン

明日31日は、満月です。
今月2度目の満月。
月に2度ある満月を「ブルームーン」と呼ぶのだそうです。
このブルームーンは3年ないし5年に一度起きるそうです。
先日の、「月が欠けたとき」に書いた事、今も密かに楽しみにしています。^^;

今日は映画「プロメテウス」を観に行く予定でしたが、主人が突然原因不明の踵痛に襲われ、これから整形外科へ。
予定変更となったため、映画のレビューでも、と読んでみたら、「人類の起源に迫るという内容ではなかった、期待はずれ」、「気持ち悪いエイリアンの話だった」という感想がとても多く、一気に冷めました。
行かれなくて良かったのかも。
何か消化不良気味なので、来月の浅川嘉富さんの札幌講演を聞きに行こうかな、と思っています。
今回のテーマ、とても面白そう。

宇宙人が伝える「人類誕生の真相とその後の歩み」 
人類はいかなる形で誕生し現在に至っているのか? これから先、どんな未来が待ち受けているのか? 
希望の星「アルス」の誕生を前に「産みの苦しみ」を体験している我々が、いま一番知りたいことは「人類誕生の経緯」と「待ち受けている近未来」である。
 

希望の星「アルス」という言葉は、オイカイワタチの本にも出てきました。
プロメテウスより、こちらのお話の方が私には合っていそうです。
行けるかどうかは、主人のかかとの治り具合にかかっています。

今日の札幌は、この夏の最高気温になるとの予報が出ました。
もうじき9月だというのに信じられませーん。
8月に入ってすぐに秋風が吹いて、一度は涼しくなった北の大地でしたが、その後驚異的に盛り返し、連日真夏日を更新しておりました。
札幌生活11年目ですが、新学期が始まってからもこんなに暑いのは初めてです。

涼しい会場で、浅川さんのお話をたっぷり3時間、それも「人類誕生の真相」を聞けるまたとないこのチャンス、見逃せないです。
以前不思議な友人から聞いた、
「アトランティスの時代、よそからきたもの(地球外生物?)によって、人間のDNAが封印された」
説と、どう繋がるかも楽しみです。

講演会、行けますように。
明日の夜の「ブルームーン」も、綺麗に見えますように。



posted by マメコ at 10:31| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。