2012年09月26日

シューズフィッター

気に入って買ったのに、箱にしまわれたままの靴があります。
デザインと履きやすそうなソールが決め手で一目ぼれしたのに、小指が当たって少し痛いのです。
結局あまり出番がなくて、しまい込んでいました。

私の足は24.5cm。
もう上のサイズがない場合が多いので、多少痛いのをガマンして履くのはこの世の定め、と思ってずっと生きてきました。(泣)
慣れるまでの辛抱だと、若い頃は耐えられました。
でもこの年になると、見た目より快適さを選びたい。我慢はしたくないものです。
どうして買ったんだろう?
あの時は、イケル!と思ったのでした。
甘かったです。。。

この秋にはなんとか履きたいな、と思っていたら、
シューズフィッターというもので、手持ちの靴を伸ばせる事がわかりました。
これです。


シューズフィッター 2ヶ組 66140

長さも、幅も、おまけに当たるところもピンポイントで伸ばせるそう。
早速2足組みを購入して、靴に入れてみました。
伸ばしすぎるとどうにもならなくなるので、毎日少しずつ伸ばすのがコツのようです。

P1090803(1).JPG

1日目。
長さを少し、幅も少し伸ばしてみる。
まだ少し横がキツイかな。
2日目。
幅だけを、もう少し広げて伸ばしてみる。
いい感じ。でも少し小指が当たる。
3日目。
小指の部分にポッチを差し込んで、ピンポイントストレッチ。

おぉぉぉっ!
するっと履けて、痛くない。
ここらでやめておこう。

やり過ぎは禁物です。
気になるところがあったら、その都度また伸ばせばいいのかも。

唯一の不満は、穴の位置が微妙な(数も少ない)ところ。
もうちょっと穴が上だったらなとも思いましたが、そういう時は工夫して、何か間に挟めばいいのかも知れません。
右と左で足のサイズが違って、靴選びにお困りの方にも良いかもしれませんね。
次男がまさにこのパターンです。

女性用は最大26cmまで使えるそうなので、我が家では主人と次男と3人で使えます。
長男は大足(28cm)なので、男性用じゃないと無理のようです。

という事で、お蔵入りになりそうだった靴が復活して、得した気分です。
やった。






posted by マメコ at 10:43| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。