2012年10月01日

愉しかった話

早いもので、もう10月ですね。
1年の2/3が過ぎました。
残り1/3は、あっという間に過ぎていきそう。
我が家の受験生、『時間がない!』と、それはそれは必死です。^^;

先週末、久しぶりにママ友5人での飲み会がありました。
5時間たっぷり、話す、笑う、話す、笑う、のくり返しで、気づけば日付が変わってました。
高3の息子が小1の時のクラスメートのお母さんたちなので、かれこれ12年の付き合い。
サッカー少年団で、泣いたり笑ったり、一緒に頑張ってきた仲間でもあります。
今もみんな近所に住んでいます。
それぞれの家族に色んな変化があって、悩みや近況を伝え合って、相変わらずの話で苦笑いして。^^;
あっという間の楽しい時間でした。

いつか彼女達と不思議話で盛り上がれたら最高なんだけど、とずっと思っていました。
意外なことに、木村秋則さんの『奇跡のリンゴ』を知っているお母さんが一人いて、おまけに、彼女は米のとぎ汁乳酸菌ヨーグルトまで食べていました。(ご主人が熱心なよう)
むむむっ。
そう遠くないうちに、不思議話出きるかも、と嬉しくなりました。
(飯山一郎さんは、不思議系じゃないけどね☆)

こういう話普通にできる人、増えてきているのかな?
私が思う以上に、不思議話は市民権を得てきたのかな?
言っちゃいけない、と思い込んでいるのは、私だけだったりして、
と、ふと思いました。

ちょっと意外で、愉しい夜でした。
次回また、みんなで会うのが楽しみです。
春には、みんなで吉報を持ち寄れればいいね!




posted by マメコ at 09:42| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。