2012年11月09日

うさと展

昨日、うさと展へ行ってきました。

P1100004(1).JPG

10時少し過ぎにまほろばさんに到着しましたが、店内は既に混みこみ。
主人はお客さんの多さに驚いて、近くの図書館で待機する事に。
私は初めてのうさとの服なので、少々浮き足立って、キョロキョロ。
とりあえずグルッと一回りして一点一点手にとって見ていたら、いいなと思ったトップスやジャケットは、すでに無くなっていました。
全て一点ものなので、いいなと思ったらまずはキープ&試着、これが肝心なようでした。

1時間半ほどウロウロして、決めたのが、ストールとワイドパンツの2点です。

まずはストール。
ヘンプ100%です。

P1090984(1).JPG

P1090979(1).JPG

初めてヘンプ100%の布に触れました。
これがヘンプなんだ、としみじみ。
ツヤがあって、色合いも風合いも好みでした。
使い続けるうちにくったりしてくるそうです。
楽しみです。

お次はパンツ。
こちらはコットン100%です。

P1090994(1).JPG

P1100002(1).JPG

P1090976(1).JPG
ザックリした、こんな生地。

パンツは、ヘンプ100%の新作のワイドパンツと、かなり悩みました。
ヘンプのほうが、生地が上質に感じました。しかもコットンとお値段は同じです。
ますます悩む。
スタッフの方もヘンプのほうを勧めて下さったのですが、「うさとの服」初心者の私は、無難なデザインのこちらを選びました。

無難といってもこちらもかなりのワイドで、迫力があります。
身長168cm、ムダに大きい私がはいて丁度良い丈なので、思い切りロングです。
布の落ち感がよく、ストンとスッキリした綺麗なラインです。
パターンが優秀なのでしょうね。
家でもガンガンはくとしましょう。

帰る途中、ヘンプのほうにすれば良かったかなー、と少々後ろ髪引かれました。
布の風合いがとても良かったし、とっても凝ったデザインでした。
履き心地も良かった。。。
やや袴風だったので、着る機会がないかも、とためらってしまいました。
でも、新品だからハリがあってワイルドに感じただけで、着ている内に生地も馴染んで、くったりといい感じになって行くのかも?なんてあれこれ思ったり。
あのパンツがどうしても忘れられなかったら、もう一度行ってみようと思っています。
もう売れてしまっているかも知れませんが。

お客さん同士の会話で、わの舞や、ガイアの法則の話が聞こえてきました。
うさとの服に惹かれる人は、きっとわの舞にも惹かれるのでしょうね。
うさとの服は、「わの舞」にピッタリだと思います。
どちらもゆったり自然体で、太古の匂いがしますので。^^
今度練習に行く時には、このパンツを履いて行くかな。。。

ワイドパンツはわりと簡単に自作出来るようなので、ロングキュロットのパターンを注文してみました。
自分に合ったパターンがあれば、リネンで作ったりウールで作ったり、色々楽しめます。
きのうの「うさとの服」のあのオーラが、私の脳裏に焼きついているうちに、縫い縫いするとしましょう。

自然素材の服はやっぱりいいな、と改めて感じた「うさと展」でした。
どれも素敵で、自然な色合いや風合いは、想像以上でした。
店内の様子をしばらく眺めていた主人は、お客さんが楽しそうだった、と言っていました。
皆さんニコニコと嬉しそうに、手に取っていたそうです。
そう、なんとも幸せな空間でした。

次回もまたおじゃましたいです。
年4回の開催だそうですので、次は2月頃になるのかな。

※ うさと展は、11日までやっています。
  札幌市西区の自然食品のお店、「まほろば」さんの2Fが会場です。
  




posted by マメコ at 11:11| Comment(0) | リネン&ヘンプ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。