2012年11月12日

はったい粉のロールケーキ

久しぶりにお菓子の話。

はったい粉のロールケーキを焼きました。

P1090958(1).JPG

「はったい粉」は、大麦を煎って粉にしたものです。
先月、はなまるマーケットで大麦の特集をやっていました。
大麦は、食物繊維の中の水溶性食物繊維と、不溶性食物繊維のバランスがとても良いのだとか。
水溶性の食物繊維が多いのが、大麦の最大の特徴だそう。
女性の大敵、●秘の強い味方になる、と言っていました。

早速大麦を食事に取り入れています。
大麦は、お米売り場に置いてあります。(押し麦として)
白米に混ぜて一緒に炊いたり、あらかじめ茹でておいたのを、スープに入れたり、
お味噌汁に入れたり、鍋焼きうどんに入れたり、汁物なら何にでも入れて食べています。
プチプチ・モチモチ、不思議な食感ですが、私は違和感なし。
おなかには効果覿面でした。

お菓子作りにも使えるのが、先ほどの「はったい粉」です。
「むぎこがし」又は、「こうせん」とも言うそうです。

P1100035(1).JPG

きな粉に似た、いい香りです。(きなこは大豆を煎って粉にしたもの。)
自然食品のお店で150円くらいで売っていました。


いろいろな粉でつくるお菓子の本 (マーブルブックスデイリー・メイドシリーズ)

この本の中のロールケーキを焼きました。
栗の渋皮煮を使うレシピだったので、先日作った渋皮煮を使いました。

P1090974(1).JPG

香ばしく、栗ともよく合って美味しかったです。
どちらかと言うと、和のテイストかな。
はったい粉+砂糖+塩少々を少量の熱湯で溶いた「練りはったい」というのも
簡単に作れて、おなかの調子を整えてくれます。
ホットケーキやクッキー生地に混ぜても、香ばしくて美味しそうです。

昔からある「はったい粉」。
私には新鮮な食材でした。





posted by マメコ at 11:13| Comment(0) | 手作りパン・手作りお菓子 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。