2012年11月19日

柿渋染め

昨日、札幌は初雪が降りました。
過去100年で最も遅い初雪だそうですが、一面銀世界になりました。
このまま根雪になってしまうのかな。トホホ。。。

先日のうさと展があまりにも心地よくて、いまだにその余韻に浸っています。
ソーイング熱も盛り上がってきまして、実はチュニック一着完成しました。
うさと風でもあり、わの舞風でもあるかな。(いい過ぎ)
早速家で着ています。^^
なかなか気持ちいい。

一枚布を消費したので、また一枚購入。
これじゃ、いつまでたっても布山がなくならないのですが、
柿渋染めのリネンを見つけてしまい、またもや物欲に負けた、というわけです。

P1100101(1).JPG

淡いやや渋めのオレンジで、THE・天然色!といった感じ。

P1100099(1).JPG

「きじ屋さん ぽぷり」さんで購入。

耳までかわいいのです。
想像していたよりやや薄手で透けるため、軽いはおり物を作る予定です。
只今、お目当てのパターンショップさんのOPEN待ち。
今なら、勢いで何枚も作れそう。(簡単なのに限るけど)
ようやく、エンジンかかってきました。

以前石けん作りに使った柿渋が残っていたので、
刺し子用の晒しを染めてみました。
液に漬ける&干すを数日繰り返したら、こんな色になりました。

P1100115(1).JPG

色はこれ以上濃くはならないのかな。
ちょっとゴワゴワした質感になりました。

そしてもうひとつ。
fogのウッドボウル(メープル無塗装)にも塗ってみました。
サンドペーパーで軽く表面を整えて、柿渋液を布に沁み込ませて塗りました。
塗っては乾かすを10日ほどくり返し、日の当たる場所にしばらく放置。

すると、
とってもいい感じのあめ色になりました。

P1080620(1).JPG


P1080728(1).JPG

想像以上の良い色で、艶も出ました。
下が元の色です。
無臭タイプの柿渋ですが、少しだけ匂いがつきます。
食品には使えないかも知れません。(以前は角砂糖入れに使ってました。)
針山の土台にしたら、さぞかし可愛かろうと思います。いつか・・・の話ね。

柿渋は、屋外の木製品に防虫防腐のために塗るのが王道なのでしょうが、
無臭タイプなら、こんな使い方もOKだと思います。





posted by マメコ at 10:03| Comment(0) | | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。