2012年11月27日

チュニック 試作の巻き

ようやくエンジンがかかり始めた、ソーイング。
先日試作の一着目が完成しました。
少しばかり、うさと風。(と、自己満足)
うさと展で見たプルオーバー、とてもシンプルな作りでした。
作れるかも・・・。
そんな大それた妄想を抱き、似たような生地で作ってみました。

P1100268(1).JPG

パターンは『maille』さんの、サイドフレアプルオーバー。
今流行りの、サイドが長めのフレアータイプです。

洋服作りは短大以来なので、実に四半世紀ぶり。
そんな、初心者同然のくせに、欲張ってアレンジしてみました。
丈を伸ばしてチュニックにし、前身ごろだけセンター切り替えにして、伸び止めも兼ねて
アクセントにしました。
センター切り替えにすることで、生地に(要尺)余裕が出ます。
生地が足りない時は、この方法で乗り切る事ができるかな。

P1100185(2).JPG

生地は、「生地の森」さんの格安生地。
生成りのダブルガーゼです。

このダブルガーゼ、なかなかに厄介でした。
生地が歪み、伸び、ほつれやすい、縫いづらい。
いきなりダブルガーゼを使っってしまったところが、大きな過ちでした。
初心者ほど、初めはいい生地、縫いやすい生地を使うべしという鉄則、
すっかり忘れてました。(ケチった。)
慣れない上に余計な手間がかかって、苦戦しました。
例え試作でも、生地選びは大事なのでした。

生地の風合いと色のせいでしょうか、
それ、寝巻き?のような、気の抜けたユルユル感がどうも否めません。
何だかね、ドリフの聖歌隊にも見えて、笑ってしまいます。

先日うさと展で購入したストールを巻いてみると、
こんな感じ。

P1100264(1).JPG

やっぱりダメか。。。
一枚で外に着ていく勇気はありませんが、先日雪の降る中、ストールをグルグル巻きにし、ロングカーディガンをはおって、なるべく露出を抑え(隠し)、スーパーに行ってしまった。
うひひ。
ダブルガーゼなので、とても柔らかくて温かかったです。
部屋着時々ちょっとそこまで着、にするとしよう。

裁断は、『オルファのロータリーカッター』で。
過去記事はこちら
気持ちいいくらいスイスイ・スパスパ切れました。
伸びやすい生地の2枚重ねも、なんなく切れて、ストレスなし。
カッターマットも秀逸です。
切れ味のいいカッターのおかげで、マットに多少傷がつくかと思いきや、
そのような様子もありませんでした。
この「オルファ」のコンビ、最強かもしれません。
苦手な裁断が気軽に出来るのは、とってもありがたい事です。

裁断〜縫製まで、延べ2日。
初心者でも縫える、やさしいパターンです。
このパターン自体は、とても素敵だと思います。
次回はパターンに合った生地、大人っぽいリネンで作ってみようと思います。

一枚縫って、少し自信がつきました。
只今違うパターンで2枚目を縫製中です。
布山だけではなく、パターンの小山もあるので、この勢いでジャンジャン縫っていこうと
思います。




posted by マメコ at 15:42| Comment(0) | ソーイング | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。