2012年12月10日

冷えとり 洋服編

先日の冷えとり靴下の続き、
今日は洋服編です。

冷えとりつながりで、服関係の本を3冊まとめて購入しました。
靴下の重ね履きの次にくるのは、洋服です。
下半身をガッツリ温めて、上半身を軽く、に向く洋服とは一体どんな服なのか?
気になりますね。

P1100427(1).JPG


一冊目は青木さんの新刊『冷えとり 大人のふだん着』です。
具体的にどんなふうに重ねて着ているか、青木さんご本人さんやご友人の
実例写真入りです。



どこで冷えとりに向く商品を扱っているか、青木さんはどんなお店の洋服を冷えとりに
愛用しているのかなど、実用的で知りたい事がばっちり載っています。
イラスト入りで読みやすく、難しい事は置いておいてちょっとやってみようかな、
と思える内容でした。

今縫っている、チュニックも、これから縫うブラウスも、型紙が届いたキュロットも、
何だか「冷えとり」にピターとはまりそうな気がします。
うさとの服だってそう。
そうそう、青木さんもうさとの服をお持ちでした。^^;

2冊目は、スタイリストの轟木節子さんの本「着こなし手帖」です。


毎日のナチュラルおしゃれ着こなし手帖

最近どんな服を着たいのか、何が似合うのか、てんでわからなくなって、
洋服に興味を持てなくなっていたのですが、
この本のスタイリングには、参考になるヒントがありました。
冷えとりを意識した、スタイリングが多いです。

もう一冊、プラチナ最新号も良かったです。


プラチナComfie vol.3-40歳からのおしゃれと暮らし

もともと、ギャザーやフリルは絶対着ない(似合わない)たちです。
今さらリンネルの世界ももないだろう。
そんな中途半端な年代が、すっきり着られる感じの路線でした。
次号も楽しみです。

青木さん曰く、今は冷えとりをしやすいファッションが流行っているそうです。
ユルっとしたパンツやキュロット、ゆったりしたワンピースやチュニックは、冷えとりにもってこいだそうで。
リネン=麻も大人気ですから、本当に今がチャンス!かと思います。
いえ、この流れ、ずっと続いて欲しい。。。
ソーイングブログでも「冷えとり」の話がよく出てきます。
私もじゃんじゃん縫うぞー。

気軽に出来そうな事から、自分好みの「冷えとり」を始めてみようと思います。




posted by マメコ at 15:24| Comment(0) | 健康 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。