2013年04月12日

富士山と彼女

数年前から富士山の異変について、あちこちで語られています。
最近では滝沢林道の地割れがニュースになっていましたね。
富士山が膨張しているとも。

日本の象徴でもある富士山。
ただ美しいだけではなく、地球の大事な要の役割も持っているだろう富士山。
今は生で富士山を見られなくなったので、ブログの右側に『絶景君』パーツを貼り付けて、
毎日そのお姿を眺めさせていただいています。
今日もきれいです。

以前から何度かお伝えしていますが、
不思議な友人の話では、
地球には陰と陽の地球が存在するとのことです。
これは物質的に存在するそうです。

壊滅的な大地震や、富士山の噴火、ネガティブな映像を見せられている人たちは、
陰の地球と繋がっているのだと彼女は言います。
予知夢を見たという人も沢山いるようですね。
本を出したり講演会をするような有名な方でさえも、実は陰の地球の話を
しているのではないか、そう感じる事があります。
その話が真実との前提で、発信しているブロガーさんもとても多いですね。
なんか違うような気がする、
最近そう感じる事が多くなってきました。

富士山噴火が起きるか、起きないか。

起きたとしたら、それはそうまでしなければ気づかない、日本人への警鐘。
新しい時代への立替に必要な、崩壊の段階に入ったということでしょう。
3.11後も何も変わろうとしない、日本の大人たちの連帯責任ですね。

逆に起きないのなら、
そんな荒療治は必要ないのだから、自らの手で立て替えよという、
ずっと待ち続けて下さる寛大なる想いが、そこにあるのでしょう。

騒ぎ立てて心配したって仕方ない。
その時がきたら、なるようにしかならない。
自分が生き残ることを考えるより、
お互い助け合って、共に乗り越えていけるような、そんな人間へと成長したいものです。
「覚醒」とは、
『目の前の困っている人に手を差し伸べられるかどうか、
そういうことだと思うよ』と彼女は話してくれました。
「我よし」な考え方を、一日も早く改めないとね。
だから、怖い怖いで終わらせず、その意味を考え、今の想いを改めるほうが、
健全で前向きに思えます。

私が不思議な友人の話を信じるのには、いくつか理由があります。
彼女は本を出したり、不特定多数の人に向けての講演会はしていませんが、
知る人ぞ知る、そんな能力の持ち主だと思っています。
(初めはここまで凄い人だとは知りませんでした。)

前世の記憶を持ち、今世の胎児の頃の記憶も持ち、
そして、地球の記憶も持っているという彼女。

地方に出かけて行って、その土地の人々の体を癒す活動もしています。
海外にも往診に出かけます。
海外のサイキックと情報交換をしながら、目立たぬよう動いています。
お忍びで芸能人も訪ねてくるし、政治家さんもやって来る。
何千億もの巨大プロジェクトの相談を受けたり、
企業の入社面接に立ち会って、助言をしたりもしています。
千と千尋に出てくるような、もののけも見えているとか。
実に様々なものが見えているそうです。
私が聞いたのはこれくらいですが、他にも色々ありそう。

何より驚いたのは、そんな彼女のような不思議な存在や能力を認めている人が、
企業のトップや政界にもいると言う事でした。

そんな彼女の口グセは
『自分達のような存在は、決して目立ってはいけない。』
けれど、どこから噂を聞くのか次々と「会いたい、見て(診て)欲しい」と
人が訪ねてくる。
そんな生活を送っています。

彼女は何も心配していません。
むしろ何か楽しみな事が起きる事を、ほのめかします。
それが具体的に何を指すのかまでは話してくれませんでしたので、
正直なところ私にもよくわからないのですが、
その変化は私の元にも来るもの(もちろん皆さんにも)、と信じて待っているところです。

日頃の想念がとても大事。
今現在は、想いが現実化する時期に入ってきた、そうも言っていました。
だから、「毎日を、息・活き・生きてね」そうアドバイスしてくれました。

彼女は人のお役に立ちながら、私から見たら特異なその人生を、
今とても楽しんで生きているように見えます。
見えること、わかってしまうことで辛い事も沢山あったと聞きました。
そんな色々を、沢山乗り越えてきたのでしょう。
精神力が強くなければ、とても務まらないことでしょう。
いつだって明るくて、懐が大きく、前向きで、面白い人です。

前回会った時、船に関する巨大プロジェクトの話を聞かせてくれました。
大災害が待っているなら、そんなプロジェクトの助言などしていないはずだと思いました。
全く違うプロジェクトに参加しているはず。
とても楽しそうに、「これからどんどん良くなっていくよー」、そんな風に言っていました。
今、日本の周りに沢山の船が来ているとも言っていました。
追記:もしかしたら、宇宙の船なのかも...!

そんな彼女を見ていたら、きっと大丈夫なんだろうな、そう感じたのです。
だから私も心配しない事にしました。

昨日、彼女は引越しをしました。
今まで近くに住んでいたのですが、少しだけ遠くに行きました。
でも、会いたい時は会える距離です。

彼女と知り合って7年。
カミングアウトしてくれて、不思議話を聞かせてくれるようになって、4年。
沢山のことを教わりました。
沢山アドバイスをしてくれました。
弱っていた私にパワーをくれました。
感謝しても感謝しきれないくらいです。
今まで近くにいてくれて、どんなに心強かったことか。

近所のスーパーでばったり会って、
レジ待ちの間に不思議話で盛り上がる、そんな最高に面白い事が出来なくなるのは
寂しいけれど、
新しい場所で多くの人を励ましながら、
彼女のやり方で、様々なヒントを授けていくのだろうと思います。

私の人生の中で、彼女との出会いは、最高のプレゼントだったと思っています。
我が家の息子たちは、幼い魂の私を助けるために、私たちの元に生まれてきてくれた、と
彼女から聞きました。
実は、彼女に会わせてくれたのは、息子たちなのでした。
間違いない、今はそう確信しています。
そして、カミングアウトしてくれたのは、母の病気がきっかけでした。
これもたまたまなんかじゃないのでしょう。

沢山のお膳立てがあって、私が彼女から色々教わる事ができたのだとしたら、
この出来事を決して無駄にしてはいけないね。
人の役に立てるよう、私の人生に役立てるよう、諸問題を解決できるよう、
「よく乗り越えたね」
いつか彼女にそう言ってもらえるよう、頑張ろうと思います。

Nさん、今まで本当にありがとう。
離れていても、きっとあなたには見えているものね。

また、会いましょう。










posted by マメコ at 11:33| Comment(0) | 不思議な話 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。