2013年06月26日

腸の話

昨日のたけしの家庭の医学、とても衝撃的でした。

「しつこい便秘の原因は、
腸の位置がズレている事にあった!」


大腸の位置がずれ、下へ垂れ下がる=「落下腸(ラッカチョウ)」
その結果便秘になってしまう、そんな内容でした。
久里浜医療センターの水上先生が出ておられました。

こんな本を出されています。


朝晩3分でガンコな便秘がスッキリ! Dr.水上のねじれ腸マッサージ


[ ねじれ腸 ]
腸の一部がねじれてしまうことで便が詰まり、便秘になる

[ 落下腸(ラッカチョウ) ]
大腸が正しい位置に固定されず、重みで骨盤内に落ちてしまう
落下腸により便が溜まると腸が伸びてしまい、さらに便秘が促進される
(通常大腸の長さは約80cmだそうですが、今回の被験者の大腸は150cm!)
大腸が下がって、ぽっこりおなかに
しつこい便秘に悩む約2割の人が落下腸の可能性あり

『落下腸』とは、初めて聞く言葉です。

本来大腸は、背中側の筋肉に固定される形で、上行・横行・下行・S字と四角を描く
ものだそうですが、固定されずにダラリと垂れ下がってしまう事があるそうです。
これが「落下腸」。
お母さんの胎内にいる時、本来背中側の筋肉にくっつくかたちで出来上がるはずの
大腸が、上手く固定されずに作られてしまうのが原因ではないかと。(生まれつき)
そのため大腸が蛇行したり、伸びたり、ねじれたり、正しい位置になく、お通じが
悪くなっている可能性があるのだそうです。

私は小学生の頃から便秘に悩まされています。
中学の時、(当時)痩せていたのに何故だかお腹ぽっこりで、なんでだろう?と
一人密かに悩んでいました。
胃下垂で片付けていましたが、いつも意識してお腹を凹ませていました。(泣ける〜)

私、落下腸かも。。。

主人と「これかもね」、「きっとこれだろうね」と妙に納得して見ていました。
残念ながら「落下腸」は治らないそうですが、これが原因の便秘を治す方法は
あるようです。
紹介されていた簡単なマッサージを、朝晩2回(たったの2分)。
早速昨晩からやってみましたら、なんとまぁ爽快!

最近、腸は第二の脳なんて話も聞きますし、
便秘が続いて腸内環境が悪くなると、血が汚れ、血流も悪くなり、
体全体に悪影響を与える、と友人から教わった事があります。
だから、便秘を軽く見てはいけないよ、と。

腸の位置と便秘の関係。
これは私もうすうす感じていた事、こんな検査を受けてみたいと思っていた内容でした。
大麦を食べたり、野菜を多く摂ることを心がけたり、最近では植物性乳酸菌が豊富な
「水キムチ」を作って食べています。
食事面から腸内環境の改善をと思っていましたが、
これからは、食事と腸のマッサージと、2本立てでやってみようと思います。


オリゴ糖も摂ろう。

私のお腹周りの問題は、腸だけでは片付けられないのですが、
長年の悩みのタネの、ぽっこりの原因がわかった気がして、スッキリしました。
腸が空っぽに近い状態だったら、ぽっこりもいくらかマシになるかな。

いつの日か、落ちた腸の位置を元に戻す方法が見つかる事を期待しながら、
溜め込まない毎日を目指そう。







posted by マメコ at 13:16| Comment(0) | 健康 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。