2013年08月19日

ときめき収納

ベストセラーになった、
「人生がときめく 片づけの魔法」が、
ドラマ化されるそうですね。



公式サイト http://www.ntv.co.jp/kataduke/
面白そうです。

このシリーズ、2冊とも読みました。
「ときめくか否か」でものを選別して、家の中の物をどっさり処分しました。
取り出しやすさより、しまい易さを考えて、収納も見直しました。
以前よりはスッキリしていますが、
ここへきて、私のソーイングコーナーが乱雑になってきています。

増え続ける、布・糸・パターン・副資材。。。

この夏は、ときめく、ソーイングコーナーを目指して、
プチDIYを実践中。

その第一弾は、ミシン糸の収納です。
以前、ミシン糸とボビンの合体には成功しました。
過去記事はコチラ。
使いやすさを考えて、糸の壁面収納も検討しましたが、色褪せが心配になり、
結局箱にしまうことに。

ミシンを置いている机には、スライドテーブルが付いていて、
ここにはパターンを収納しています。
でも、先日「待てよ」と思ったのです。

P1120308(1).JPG

ひらめき  ミシンの下には、ミシン糸でしょ。」

糸を箱に立ててしまっていた時は、見づらかったので、
今度は見やすく並べてみよう。

ホームセンターで5mmの角棒を買ってきて、両面テープで貼り付けました。
タテ・ヨコの外枠と中段の仕切りで、転がり&落下を防いでいます。
たったこれだけですが、一応完成。(材料費 200円也)

P1120318(1).JPG

並べてみて、似たような色が多いことに気づきました。(@@;)

P1120326(1).JPG


こうすると、箱にしまっていた時よりずっといい感じです。(^o^)
趣味の道具や材料に、ときめき=愛着を感じるのは、大事ですね。
何度もスライドテーブルを出したり戻したりして、一人ニヤケています。
この糸の数だけ、布があるのでした...。およよ...

普通生地用のシャッペスパン60番が大半ですが、
薄地用の90番や、厚地用の30番、ニット用も少しあります。
1段当たり、17個並べられるので、
4段×17=68.....まだまだ充分余裕がありますな。

ミシン糸は、つくる楽しみさんで購入しています。
糸もミシン針もとってもお安いので、おすすめのお店です。




posted by マメコ at 09:53| Comment(0) | ミシン・ミシン周り | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。