2013年09月08日

泰平さんの札幌講演会

今朝の、「2020.TOKYO」の発表に
喜んだ人、
寒気がした人、
お茶を噴出した人、
様々な反応があったことでしょう。

主人は良かったじゃない?と言い、
私はそんなバカな、と言ってしまいました。
今そんな事にエネルギーを費やしている場合なの?

ボイコットする国を出さないために、今以上に真実が隠されるのではないでしょうか。
それまでにどれだけ被害が拡大してしまうのだろう。
7年後の2020年。
その時「TOKYO」はまともに機能しているのかしらん?
その頃には世の中は大きく様変わりしていると思う人、
今まで通りだと信じている人、
二極化して行きそうですね。

さて、今日は人気ブログ「天下泰平」さんの講演会が札幌でありました。
忘れないうちにメモしておきます。

さとう うさぶろうさんもいらして、お二人の楽しく和やかなお話が聞けました。
お二人とも「目が深い」そんな印象でした。

滝沢さんは、参加者をじーっと見て、何かを読み取っているかのような、
そんな目をすることが何度かありました。
不思議な友人が一瞬見せる、リーディング中のあの目と同じ。

おまけに、滝沢さんは、私の20年前の職場の同期の「近ちゃん」にうりふたつで、
懐かしい友人に会ったような錯覚を覚えました。
話し方やひげまでそっくり。
歳は一回り以上違うのに、こんなに似た人がいるなんて、不思議だなぁ。

会が始まってすぐに何故か頭がジンジンしてきて、ボーッとしそうになりました。
いかん・いかん。

ヘンプの話がメインだったでしょうか。
北海道の北見市や東川町での、ヘンプ栽培&商業化の可能性のお話は、
とても興味深かったです。
うさぶろうさん曰く、
ヘンプは「導く」
なのだそうです。
ヘンプが解禁されたら、エネルギー問題や、資源、環境問題など多くのことが解決でき、
おまけに霊性を開くきっかけにもなる、などなど様々な利点がもたらされるのだろうと
思います。
アメリカでは、ガン治療にすでにヘンプの葉を用いているそうです。
うさぶろうさんは、ヘンプの葉染めにも関心をお持ちでした。
ヘンプをヘンプの葉で染める、最強の衣料(医療)になるのでしょうね。
ヘンプを当たり前に育てられる、そんな未来が来る事を、強く願っています。

そして、オリンピックについて。
王族のお遊びがオリンポスから始まったので「オリンピック」だと思っていましたが、
本々の由来は「オリオン」なんですって。
これには驚きました。
「オリオンピック」・・「オリンピック」? 
『競わせる』
これが狙いだそうです。なるほど〜。

「火星」の話も出てきて、大きくうなづいてしまいました。
そうなんです。
火星には、すでに人類は行っていますからね。
以前不思議な友人から、優秀な科学者や技術者が火星に連れて行かれ、働かされている、
そう聞いた事があります。
その代わり、クローンがその人に成りすまして、地球上で生活しているのだとか。
うさぶろうさんも随分前に行ったのだそうです。
うさぶろうさんの場合は無理やりではなく、見学だったみたいです。^^;
人類は月までしか行っていないと、私達は刷り込まれているだけなんですよね。

また、今年は伊勢神宮と出雲大社のダブル遷宮がありますが、
この他に、日本中にいらっしゃる八百万の神様たちの入れ替えもあるそうです。
そして、渡来人である●●●から縄文人に、この日本が返されるというお話しもありました。
これにはびっくり。
2013年は、大事なターニングポイントのようです。
ちなみに、明日の「9月9日」は括りの日(くくりのひ)で、大事な日だそうですヨ。

最後の質疑応答で、福島第一、放射能の話に触れました。
原発事故の裏の話も少し。
放射能を無毒化する技術は、すでに日本に存在するそうです。
それが表に出てくるタイミングは、いつになるのか?
それまでは、やはり用心するに越した事は無く、
放射能を避けて過ごす事が一番とのことでした。

うさぶろうさんから、参加者全員にプレゼントがありました。
とても綺麗な音がする、かわいい鈴です。

1つだけ心残り。
うさぶろうさんの「あいをよる おもいをつむぐ」を持参したのですが、
体の割りに気が小さい私は、サインをお願いすることが出来ないまま
帰ってきてしまいました。
ショボーン。

追記

泰平さんの周りに、大勢の情報提供者(能力者や諸々)がいらっしゃる事はブログでも
書かれています。
今回も、集まってくる情報を元にお話をされている、そんな印象を受けました。

それでも、生のうさぶろうさんと泰平さんのお話を直接聞けたことは、
とても良かったです。

不思議な友人のように、
「陰と陽」の地球が存在するという前提で、
『これからどんどん良くなるよー』
そんな風に発信してくれる人に、私は会ってみたいです。
友人と同じような事を受け取っている人。
私の信じている事を肯定してくれる人。
つまりは、不思議な友人を肯定してくれる人。

そんな人に、出会いたいものです。
(どこかにいるのかなー?)






posted by マメコ at 17:30| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。