2013年10月01日

バタフライ・テーブル作り (3)

「丁度いいのが売っていないなら、作ってしまえー」と、
勢いで始めたソーイング専用テーブル作り。
とりあえずイメージ図を書き、設計図もどきを書き、
完成までたどり着けるのか本人にもわからないまま、
材料を揃えていったのが、9月初めのことでした。
あれから1ヶ月。
私以外誰も完成を楽しみにしておらず、気楽に進めてきたましたが、
だんだん形になってきました。

毎日少しずつ作業をしています。
自作の設計図で作り始めたので、自由度は高い反面、
悩みだしたらキリがありません。
組み立ての順番はどうすればいいのか、強度を持たせるにはどこを補強したら
いいのか、木材の前で、頭を抱えたこともありました。
うーむ...。サッパリワカラン。

何度も確認してやっているつもりなのに、逆さまにくっつけてしまい、
余計な穴があいていて、塞いだところが数箇所あります。
インパクトドライバーが上手く使えず、空回りしたり、ねじ山をなめてしまう
こともしばしば。
主人に 「HELP ME 〜!」と泣きついて、
やっと脚パーツが完成...。

P1120623(1).JPG


ここからいよいよ、後半戦に突入です。
本体脚部分(+棚板)、バタフライ脚部分2脚、天板3枚
これらを合体させていきます。

今は天板にサンドペーパーをかけています。

P1120617(1).JPG

パインの集成材です。
安い部材ですが、やすりかけを丁寧にしたらしただけ「スベスベ」になるので、
ひまさえあれば天板をなでて、サンドペーパーをかけています。
お気に入りの布地を傷めてしまうことのないよう、ここは徹底的にやります。

この後は、脚部分と中央天板の合体&天板3枚の蝶番付け、
本体脚とバタフライ脚の蝶番付け、
そして、キャスター付けの予定です。
天板がフラットになるような蝶番のつけ方を調べたり、
キャスターを平付けにするか鬼目ナットでのねじ込み式にするかなど、
まだまだ考ることが沢山ありそうです。

もう一息のような気もするし、まだまだのような気もします...。
短気を起こさないように、ボチボチやっていきます。

その4金具編へ続きます。



posted by マメコ at 11:06| Comment(0) | DIY | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。