2013年10月11日

10月10日 秋の日

昨日の札幌は、最高の秋晴れ。
とても気持ちのいい、一日でした。

主人が紅葉を観に行こうと言うので、手稲経由で赤井川村(キロロスキー場近く)へ
出かけてきました。

行きに、家の近所のおにぎり屋さんでお昼を買って行ったのですが、
お会計が1.010円で、思わず笑ってしまいました。
「10月10日に、1.010円だって〜。」

途中、小樽港を見下ろす高台で一休み。


P1120751(1).JPG

息子たちがまだ小さかった頃に来た以来なので、実に10年ぶりくらい。
でも、この辺りは全くと言うほど変わっていませんでした。

トンデンファームでベーコンやソーセージのお土産を買って、
動物達に和んで、


P1120755(1).JPG

P1120757(1).JPG


山中牧場でソフトクリームを食べました。
ここのソフトはあっさりしていて、とても美味しいです。


P1120762(1).JPG


帰りは札幌湖〜定山渓を抜けて、たっぷり自然を満喫してきました。

P1120775(1).JPG
(札幌湖 山の間に夕日が挟まった図)


昨日10月10日は、カミの月のカミの日でした。
10月10日の過去記事。

そう意識していたせいか、
空も太陽も、海も山も木も風も、全てがありがたく感じられました。
カミサマ、ありがとう。

そして今日は、不思議な友人が言っていた、
「10月11日から新たな扉が開いて 新たな次元に向います」
の11日です。
この言葉の意味を噛み締めて、10月は過ごしたいと思います。

明日12日は、札幌でマドモアゼル愛さん主催の「528HZの音叉の(チューナー)体験会」が
ありますので、出かけてこようと思います。
とってもいいタイミングです。

そして翌13日は、私達夫婦の結婚記念日です。
我が家では、うっかり忘れる事の多い記念日No.1なのですが、
主人にはいつも感謝しています。
魂の幼い(いい年をした)私を、長い目で見守ってくれる辛抱強い人なのです。
ありがたや〜。(^^;)


先日のハモネプで聞いて以来、四六時中口ずさんでいる、
中島みゆきさんの「糸」。

なぜめぐり逢うのかを 私たちは何も知らない
いつめぐり逢うのかを 私たちはいつも知らない
どこにいたの?
生きてきたの?
遠い空の下
ふたつの物語

縦の糸はあなた
横の糸は私
逢うべき糸に出逢える事を
人は仕合わせと呼びます


とても深い歌詞です....。






posted by マメコ at 10:37| Comment(0) | 北海道 LOVE | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。