2013年11月06日

手芸用はさみ

先月完成したバタフライ・テーブル、大活躍しています。
折り畳まれる事も無く、ずっと広げっぱなしです。
息子に、「別にバタフライじゃなくても、良かったんじゃね?」
と言われました。
そうかも...。

今は、初の開きのあるブラウスを製作中です。
前立てや衿の工程を理解するのに少々手こずりましたが、
もう少しで完成しそうです。
只今ボタン待ち。

裁断する時の印付け(合印 あいじるし)は、今まではチャコペーパーやしつけ糸で
していました。
が、今回から切り込みを入れるやり方に変えました。(こっちのほうが断然簡単)

P1120963(1).JPG

縫い代部分に2〜3mmの浅い切り込みを入れるため、よく切れる小ぶりなはさみを
購入しました。
美鈴さんの キルトカットはさみです。(125mm)

P1120974(1).JPG

P1120973(1).JPG

ケースにピンクのステッチが入っているところが、ニクイ!

P1120982(1).JPG

つくる楽しみさんで購入しました。

手芸用のはさみは用途別に種類が沢山あって、選ぶのに随分悩みました。
他にクロバーのカットワークはさみ(青)と、ヘンケルスの刺繍バサミ(黒)が
候補に挙がりましたが、
きれいなローズピンクカラーでケース付き、後はレビューが決め手になり、
美鈴さんのこちらのはさみにしました。

実際切れ味がよく、とても使いやすいです。
おまけに可愛いいので、大満足。






posted by マメコ at 10:52| Comment(0) | ソーイング・グッズ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。