2014年04月01日

増税に踊った3月♪

4月になりました。
札幌は、風の冷たい寒い朝を迎えました。
北国の春は、まだ少し先かな〜。

今回の増税騒ぎ。
増税以外では、民主党政権時代の「公立高校無償化制度」が今年度から変わるんですね。
在校生は従来通りで、新入生から申告制に。
高校からの案内で、初めて知りました。あらら、びっくり。

3月後半は、我が家もあれやこれや駆け込みで買い物をしておりました。
メインは高校生になる、次男のもの。

次男の入学祝いにエレキギターを買い、(連日、大きなのっぽの古時計で練習〜♪)
次男と主人のスマホを買い、(私だけ未だにガラケ〜 ^^;)
次男のお財布を買い、(私も春財布欲しい〜)
高校生活に必要なあれこれを準備し、
長男のベッドを買い、
車検があって、
ガソリンをとりあえず満タンにして...、
ここまでは消費者の立場で。
あとは売る側として、家業のネットショップの諸々を修正しておりました。
今月はいつも以上に質素に暮らそう。

そして、
そして、
私の買い物もほんの少し。
もはや中毒と化した恒例の布買いと、
ロックミシンの糸を初注文してみました。

ロックミシンの糸って色んな種類があるんですね。
太さも色々、用途も色々。
高機能の糸も出ていて、
どれを選んだらいいか、糸の組み合わせを考えるだけで頭がパンク寸前。
北海道は送料が高いので、(それでも実店舗で買うよりネットは安い)
なるべく無駄なく買い物しようと、そりゃもう必死でした。
何週間も悩み抜いた末に選んだ糸がコチラ。

P1130706(1).JPG

P1130725(1).JPG

全て「いとやさんボビン」さんで。
オーバーロック(かがり)用の#90 5.000mの糸を3本に、
ニット本縫い用のフィット#50 3.000mを2本に小分けしてもらいました。
生成り・グレー・カーキ・紺など、一応何にでも合わせられそうなベーシックなカラーを
中心に揃えてみました。(からし色はお買い得だったので♪)
シャッペスパン同様、ロックの糸も置き場に困るくらい増えて行きそうな予感...。

近々部屋の模様替えをする予定なので、置き場が決まるまではロックミシンを出さない、
そういう約束で只今封印しています。
快適なミシン空間を手に入れるその日まで、我慢・ガマンです。




posted by マメコ at 11:14| Comment(2) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マメコさん はじめまして
私もロックミシンの購入を考えていて、衣縫人、糸取と迷っていたらシュルルというロックミシンも発売になっていて迷っています。
マメコさんは糸取にされたのですね。シュルルは取り扱っているお店も情報もあまりないですし、糸取の自動糸調子の良さと衣縫人の手動で安いということで決心がつかないまま4月になってしまいました。
ロックミシンの糸も増税前に買いたいと思っていましたが、迷いながらまた月日が過ぎていきそうです。
これからもいろいろ参考にさせてください。
Posted by メープル at 2014年04月02日 11:38
メープルさん、こんにちは。
ロックミシン選び、難しいですよね。
私も散々悩みました。
私の場合布帛でさえそれほど縫っていないのに、分不相応な機種を選びました。
おかげで、やる気さえあれば自分にも色々作れそう、と妙な錯覚に陥っています。(^^;)
確か「ソーイングポシェ」の新刊に、有名な作家さんたちがお使いのミシンの
紹介がありました。
やはり衣縫人率が高かったような...。
メープルさんにぴったりな、ロックミシンが決まるといいですね。
Posted by マメコ at 2014年04月02日 18:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。