2014年04月25日

ビスコットワンピ

ソーイングブログで評判の、
one's oneさんの「ビスコットワンピ」を縫いました。
チェックの生地で、ずっと作ってみたかったこのパターン。


P1130815(1).JPG


ダーツがあり、襟のあきや肩の下がり具合、ポケットなど、
好みの点も多いのですが、いかんせん筒のようなラインで、
私が着るとどうしても割烹着に見えてしまいます。
おばちゃんが着ると、おばちゃん度がさらにアップするというこの虚しさは
一体どうしたらいい?
途中試着した時点で、テンションだだ下がりし、裾上げのみを残して
2ヶ月間放置...。

このチェック柄が、更に割烹着感を高めてしまったようにも思われます。
皆さんチェックで作られていて、とてもカワイイなと思ったのですが、
チェックの柄の大きさも大事なのかも知れません。
綿麻のシャリッとした好みのこの生地、パターンとの組み合わせに失敗した模様。
うーん、難しい。
他にもチェック柄の生地のストック(洋服向き)が幾つかありまして、

P1130834(1).JPG

どんなパターンで作ったらいいものかと悩んでいます。

今回30代の若いママさん方に人気のパターンを自分用にって、ちょっと(かなり)
無茶をしました。
ソーイングブログは、幼稚園児や小学生をお持ちの
割りとお若い方々が多く、ジェネレーションギャップを感じています。
本当は、同年代(40代中〜50代前半くらい)の方々のお洋服を参考にさせていただきたい
のですが、なかなかたどり着けずにいます。
アラフィフのハンドメイドブロガーさん、どこかにいらっしゃらないでしょうか?

「ミセスの〜」的なパターンはどうも好みではなくて、
かと言って、若向きのパターンは当然無理があるし、
それでも今の気分に合う、そんな幻のパターンを求めて、
パターンジプシーよろしく、今も彷徨い続けています。

シンプルですっきり見えて、大人が着てもおかしくなくて、流行りも少しだけ取り入れてて、
そんな夢のパターンってないものでしょうか...。
その前に、40代に似合う服とは何ぞやというところからリサーチしてみるべき?(今さらそこか?)

ぼやき続ける私を見て、
「すっきり見える服を探す前に、
自分がスッキリしたらいいんじゃないのか?」
と、オット。
痛いところを突かれ、一日20回×2セットのスクワットを始めました。
やってやる!






posted by マメコ at 10:19| Comment(0) | ソーイング | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。